TOP建設中・計画中INDEX東京都荒川区


三河島駅前北地区第一種市街地再開発事業


東京都荒川区の三河島駅前北地区市街地再開発準備組合は、三河島駅前(西日暮里1丁目)に、地上43階、地下1階、高さ約160m、総戸数約760戸の超高層マンションを計画しています。 低層部には区営体育館や店舗も設ける予定です。 2020年度内の都市計画決定、2021年度の本組合設立認可、2022年度の権利変換計画認可を経て、2023年度の着工、2026年度の竣工を目指しています。



位置図

三河島駅前北地区第一種市街地再開発事業

[荒川区HPより引用]

事業地はJR常磐線「三河島駅」の目の前です。 荒川区は事業区域内にある旧「真土小学校」跡地を所有し、広場として暫定利用しています。

地下1階に駐車場(約300台)、地上1~3階に店舗と区営体育館、4~11階に高齢者用住宅、12~43階に単身者やファミリー用住宅を配置する予定です。

事業協力者として清水建設、三井不動産レジデンシャル・野村不動産・三菱地所レジデンスJVが参画しています。 コンサルタントは佐藤総合計画です。



概要

名 称三河島駅前北地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都荒川区西日暮里1丁目4番の一部、5番、6番の一部、7番(地名地番)
最寄駅JR常磐線「三河島」駅
事業主三河島駅前北地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途共同住宅(約760戸)、区営体育館、店舗
地区面積約1.5ヘクタール
敷地面積
建築面積
延床面積約89,600㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上43階、地下1階
高 さ約160m
着 工2023年度予定
竣 工2026年度予定
備 考 ◆事業協力者:清水建設、三井不動産レジデンシャル・野村不動産・三菱地所レジデンスJV
◆コンサルタント:佐藤総合計画
◆日刊建設工業新聞2020年9月16日付記事は→こちら

最終更新日:2020年9月16日



地図

日暮里駅と三河島駅はJR常磐線快速で一駅2分です。



2014年11月撮影

アトラスブランズタワー三河島

三河島駅前南地区には「アトラスブランズタワー三河島」が2014年7月に竣工しています。 規模は地上34階、地下1階、高さ113.41m(最高119.68m)、総戸数327戸です。 計画通りなら「アトラスブランズタワー三河島」を上回る大規模マンションが誕生することになりますね。






ページの先頭へ戻る