TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


(仮称)京橋第一生命ビルディング


第一生命保険は、東京都中央区京橋2丁目に所在する京橋第一生命ビルディングを木造ハイブリッド構造の賃貸オフィスビルに建て替えます。 規模は地上12階、地下2階、高さ66.50m(最高66.50m)、延べ面積16,192㎡。 設計は清水建設、施工は清水建設・日本建設JV。 2023年5月に着工し、2025年6月に竣工する予定です。



完成イメージ

(仮称)京橋第一生命ビルディング

[2021年6月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

主要な構造材に清水建設が開発した『シミズハイウッド』(最先端の木造ハイブリッド技術)を採用する予定です。 多摩産材を含む国産木材を中高層ビルとして最大級となる1,000㎡程度使用し、建設時のCO2排出量を、同規模の鉄骨造の賃貸オフィスビルより20%以上削減する予定です。



概要

計画名(仮称)京橋第一生命ビルディング
所在地東京都中央区京橋2丁目4-13ほか(地番)
東京都中央区京橋2丁目4-12(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線「京橋」駅
建築主第一生命保険株式会社
設 計清水建設株式会社
施 工清水建設・日本建設共同企業体
用 途事務所、物販店舗、飲食店舗、自動車車庫
敷地面積1,322.24㎡
建築面積1,232.61㎡
延床面積16,192.49㎡
構 造鉄骨造、一部木造、鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上12階、地下2階
高 さ66.50m(最高66.50m)
着 工2023年5月22日予定
竣 工2025年6月23日予定

最終更新日:2022年11月19日



地図

東京メトロ銀座線 京橋駅の出入口の目の前にある「京橋第一生命ビルディング」は地上9階、地下3階、塔屋3階、15,872.71㎡でした。 2022年8月頃から清水建設・日本建設JVが解体工事を進めています。 1965年3月竣工なので築57年ほどで姿を消すことになります。








ページの先頭へ戻る