TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


木造賃貸オフィスビル計画


三井不動産と竹中工務店は、東京都中央区日本橋本町一丁目において、木造高層建築物として国内最大・最高層となる賃貸オフィスビル新築計画の検討に着手しました。 想定規模は地上17階、高さ約70m、延床面積約26,000㎡。 今後、詳細の検討を進め、2023年の着工、2025年の竣工を目指しています。



完成イメージ

ビル名称

[三井不動産・竹中工務店2020年9月29日付ニュースリリース(PDF)より引用]

主要な構造材に竹中工務店が開発した耐火集成材の「燃エンウッド」を採用した木造ハイブリッド建築となります。 オフィス基準階面積は約200坪を想定しています。



概要

所在地東京都中央区日本橋本町一丁目3番地
最寄駅東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅
建築主三井不動産株式会社
設 計株式会社竹中工務店(予定)
施 工
用 途事務所、店舗、駐車場 等
敷地面積約2,500㎡
建築面積
延床面積約26,000㎡
構 造ハイブリッド木造
階 数地上17階
高 さ約70m
着 工2023年予定
竣 工2025年予定
備 考 ◆三井不動産・竹中工務店2020年9月29日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年9月29日



地図

高層建築物は鉄やコンクリートで造るものというイメージがあります。 そんな中、本当に木造高層建築物として国内最大・最高層となるオフィスビルが建設可能なのか注目されます。






ページの先頭へ戻る