TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


(仮称)内神田一丁目計画(内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業)


三菱地所は、東京都千代田区内神田一丁目地内に地上26階、地下3階、高さ128m、延べ面積85,400㎡の超高層ビルを新設します。 オフィスのほか、ビジネス・産業支援施設や店舗を併設します。 設計は三菱地所設計、施工は大成建設。 2022年7月に着工し、2025年12月に竣工する予定です。




(仮称)内神田一丁目計画

2022年2月26日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業

[以下図面、三菱地所2021年4月15日付ニュースリリース(PDF)より引用]

北側から見ています。 2~4階には、ビジネスサポート機能を有するオフィススペースやイベントやセミナーを実施する交流サロン及びアグリ・フード分野のビジネス・産業支援施設を整備する予定です。

国土交通省は2021年6月18日、国土交通大臣が(仮称)内神田一丁目計画を優良な民間都市再生事業計画として認定したと発表しました。 これにより、金融支援や税制上の特例措置等の支援が受けられます。 プレスリリースは→こちら



位置図

内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業

大手町川端緑道と事業地を結ぶ人道橋を架橋し、新設の交流広場(約1,000㎡)と接続します。 日本橋川には防災船着場を整備し、建物内の観光案内所と連携し舟運サービスを展開する予定です。



概要

計画名(仮称)内神田一丁目計画
事業名内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業
都市再生特別地区((内神田一丁目地区)
所在地東京都千代田区内神田1丁目31-11ほか(地番)
東京都千代田区内神田1丁目(住居表示)
最寄駅東京メトロ「大手町」駅、JR「神田」駅
建築主三菱地所株式会社
設計・監理株式会社三菱地所設計
施 工大成建設株式会社
用 途事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場ほか
敷地面積5,105.70㎡
建築面積3,350.00㎡
延床面積85,400.00㎡
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上26階、地下3階
高 さ128.00m
着 工2022年7月1日予定(解体工事着手:2021年4月15日)
竣 工2025年12月31日予定
備 考 ◆国土交通省2021年6月18日付報道発表資料は→こちら
◆三菱地所2021年4月15日付ニュースリリースは→こちら
◆東京都HPは→こちら

最終更新日:2022年3月1日



地図

建設地まで地下鉄5路線が乗り入れる「大手町駅」より徒歩2分ほどです。



2022年2月撮影

(仮称)内神田一丁目計画

2022年2月23日撮影。鎌倉橋です。首都高速都心環状線が上空を覆って薄暗い印象です。




(仮称)内神田一丁目計画

鎌倉橋から北西方面を見ています。日本橋川の向こうに建設地が見えます。なお、首都高速道路日本橋区間地下化事業が進められていますが、このあたりはほぼ変わらないようです。




(仮称)内神田一丁目計画

このあたりには防災船着場を計画しています。




(仮称)内神田一丁目計画

防災船着場の完成イメージです。




(仮称)内神田一丁目計画

その奥には大手町川端緑道と事業地を結ぶ人道橋も計画しています。




(仮称)内神田一丁目計画、「鎌倉河岸跡」案内板

橋詰めに「鎌倉河岸跡」の案内板がありました。徳川家康が江戸に入府した際、現在の鎌倉市付近から石材を運び込み、この河岸に陸揚げしたのが名前の由来だそうです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)内神田一丁目計画

建設地では、大成建設が2021年4月15日~2023年5月31日の工期で既存建物の解体工事を進めていました。




(仮称)内神田一丁目計画

東側から見た建設地。 手前に「日立鎌倉橋ビル」、奥に「コープビル」がありました。 既に地上部は姿を消しています。

日立鎌倉橋ビル…SRC造、地上09階、地下2階、延べ面積約_8,300㎡、1958年4月竣工
コープビル………SRC造、地上14階、地下3階、延べ面積約36,000㎡、1973年2月竣工





(仮称)内神田一丁目計画

その左手。超高層ビルが林立しています。




(仮称)内神田一丁目計画

右手。鎌倉橋交差点があります。




(仮称)内神田一丁目計画

鎌倉橋交差点(北東側)から見た建設地。ここに地上26階、地下3階、高さ128m、延べ面積85,400㎡の超高層ビルが出現します。




(仮称)内神田一丁目計画

引きました。大手町の超高層ビル群が北に拡大する形となりますね。




(仮称)内神田一丁目計画

その左手。大名小路、鎌倉橋方面。




(仮称)内神田一丁目計画

右手。都道402号線、西方面。




(仮称)内神田一丁目計画

北側から見た建設地。 中央は「大手町フィナンシャルシティ ノースタワー」(地上31階、高さ154m)、その右は「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」(地上31階、高さ168.28m)です。




(仮称)内神田一丁目計画

北西側から見た建設地。




(仮称)内神田一丁目計画

その左手。2022年7月に着工し、2025年12月に竣工する予定です。




(仮称)内神田一丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)内神田一丁目計画」の建築計画のお知らせ。高さは128.00mです。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る