TOP建設中・計画中TOP東京都江戸川区


南小岩七丁目地区第一種市街地再開発事業


東京都江戸川区の「南小岩七丁目地区市街地再開発準備組合」はJR小岩駅の南側に共同住宅(1250戸)、商業施設、公益施設、公共駐輪場などで構成する地上45階、地下2階、高さ約169m、延べ面積約152,000㎡の複合ビルを計画しています。 2023年度の都市計画決定、2024年度の本組合設立認可を経て、2025年度の着工、2029年度の竣工、2030年度の供用開始を目指しています。



概要

計画名南小岩七丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都江戸川区南小岩7丁目の一部
最寄駅JR「小岩」駅
建築主南小岩七丁目地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途東棟:共同住宅(約950戸)、商業施設、公共駐輪場
西棟:共同住宅(約300戸)、公益施設
敷地面積約15,000㎡
建築面積約12,000㎡
延床面積約152,000㎡
構 造
基礎工法
階 数東棟:地上45階、地下2階/西棟:地上13階、地下2階
高 さ東棟:約169m/西棟:約60m
着 工2025年度予定
竣 工2029年度予定
供用開始2030年度予定

最終更新日:2021年5月6日



地図

建設地はJR小岩駅南口の目の前です。 コンサルタントはアール・アイ・エー、事業協力者は日鉄興和不動産グループ(構成企業:住友商事、長谷工コーポレーション、学研ホールディングス)。 地上45階、地下2階、高さ約169mの東棟は共同住宅(約950戸)、商業施設、公共駐輪場で構成し、地上13階、地下2階、高さ約60mの西棟には共同住宅(約300戸)や公益施設を設置する予定です。






ページの先頭へ戻る