TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


(仮称)渋谷3丁目プロジェクト


関電不動産開発は、東京都渋谷区渋谷3丁目に地上12階、地下1階、高さ59.95m、延べ面積14,182㎡のオフィスビルを新設します。 設計・施工は竹中工務店。 2022年7月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

2021年12月19日撮影。南西側から見た建設地。既存建物を解体していました。



概要

名 称(仮称)渋谷3丁目プロジェクト
所在地東京都渋谷区渋谷3丁目20番1他(地番)
東京都渋谷区渋谷3丁目26(住居表示)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主関電不動産開発株式会社
設 計株式会社 竹中工務店
施 工株式会社 竹中工務店
用 途事務所
敷地面積2,085.51㎡
建築面積1,530.00㎡
延床面積14,182.00㎡
構 造鉄骨造
基礎工法直接基礎
階 数地上12階、地下1階
高 さ59.95m(最高59.95m)
着 工2022年7月1日予定
竣 工2024年2月15日予定

最終更新日:2021年12月18日



地図

建設地は矢倉ビル(地上8階)やSRSビル(地上4階)の跡地などです。 JR渋谷駅新南口から徒歩2分ほどの場所になります。



2021年12月撮影

(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

2021年12月19日撮影。JR渋谷駅新南口から南下すると、左手に解体中の建物が現れます。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

山同建設が「矢倉ビル他解体工事」を2021年8月16日~2022年6月30日の工期で進めていました。 現地の概要によると、解体する建物は以下の2棟です。

矢倉ビル…………地上8階、地下1階、塔屋1階、延べ面積4,781.16㎡、SRC造
SRSビル………地上4階、地下1階、延べ面積590.18㎡、RC・S造




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

南西側から見た解体中の「矢倉ビル」。「SRSビル」は左の駐車場の奥にあります。敷地面積は2,085㎡あり、左の駐車場も建設地に含まれるもようです。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

その左手。渋谷駅方面。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

右手。「渋谷デュープレックスビズ」(地上10階)があります。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

その右手。八幡通り方面。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

裏側に回りました。並木橋児童遊園地から見た解体中の「矢倉ビル」です。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

解体中の「矢倉ビル」。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

その右手。建設地北側は狭い街路です。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

その奥にある「SRSビル」はまだ稼働していました。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

2022年7月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




(仮称)渋谷3丁目プロジェクトの建築計画のお知らせ

「(仮称)渋谷3丁目プロジェクト」の建築計画のお知らせ。





ページの先頭へ戻る