TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


葵クロスタワー


葵クロスタワーは、名鉄都市開発、アイシン開発、アートプラニングの3社が、名古屋市東区葵1丁目に新設する地上20階、高さ59.98m、延べ面積11,037㎡、総戸数146戸の高層分譲マンションです。 設計・施工は長谷工コーポレーション。 2025年3月下旬に竣工し、4月下旬に入居を開始する予定です。




葵クロスタワー

2022年8月19日撮影。北西側から見た建設地。



概要

名 称葵クロスタワー
計画名(仮称)東区葵一丁目計画
所在地愛知県名古屋市東区葵1丁目101ほか(地番)
愛知県名古屋市東区葵1丁目(住居表示)
最寄駅地下鉄東山線「新栄町」駅、地下鉄桜通線「高岳」駅
建築主名鉄都市開発株式会社、アイシン開発株式会社、アートプラニング株式会社
設 計株式会社 長谷工コーポレーション
施 工株式会社 長谷工コーポレーション
用 途共同住宅(分譲146戸)
敷地面積1,430.99㎡
建築面積763.44㎡
延床面積11,037.84㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上20階、地下0階
高 さ59.98m
着 工2022年7月下旬頃予定
竣 工2025年4月30日予定
備 考 ◆売主……………名鉄都市開発(株)、アイシン開発(株)、アートプラニング(株)
◆販売代理………(株)長谷工アーベスト
◆総戸数…………146戸
◆間取り…………1LDK~3LDK
◆専有面積………39.60㎡~105.58㎡
◆駐車場…………46台(平面4台、機械式42台)、別途来客用1台、カーシェア用1台
◆竣工予定………2025年3月下旬
◆入居予定………2025年4月下旬
◆管理会社………(株)長谷工コミュニティ、名鉄コミュニティライフ(株)

最終更新日:2023年1月13日

[公式サイトはこちら]



地図

建設地まで地下鉄東山線「新栄町駅」や地下鉄桜通線「高岳駅」から徒歩4分ほどです。



2022年8月撮影

(仮称)東区葵一丁目計画

2022年8月19日撮影。南西側から見た建設地。駐車場が閉鎖され、現場事務所らしき建物が設置されていました。




(仮称)東区葵一丁目計画

その左手。国道153号と桜通がクロスする小川交差点があります。




(仮称)東区葵一丁目計画

小川交差点側(北西)から見た建設地です。小川交差点の南東角に誕生します。




(仮称)東区葵一丁目計画

中央左奥に、2020年12月に竣工した「シティタワー葵」(地上20階、高さ59.635m)が見えます。




(仮称)東区葵一丁目計画

その右手。南方面。




(仮称)東区葵一丁目計画

左手。東方面です。




(仮称)東区葵一丁目計画

北東側から見た建設地。




(仮称)東区葵一丁目計画

その右手。小川交差点方面。




(仮称)東区葵一丁目計画

建設地東側も道路に面しています。




(仮称)東区葵一丁目計画

東側から見た建設地。




(仮称)東区葵一丁目計画

南東側から見た建設地。




(仮称)東区葵一丁目計画

その右手。建設地東側の様子です。2025年4月末に竣工する予定です。




(仮称)東区葵一丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)東区葵一丁目計画」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時と比較すると、高さ(59.95m→59.98m)や面積関係が修正されています。 また、2022年4月に名古屋鉄道 不動産部門と名鉄不動産が統合し「名鉄都市開発」が発足したのに伴い、建築主の名鉄不動産が名鉄都市開発に変更されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》






ページの先頭へ戻る