TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画


日鉄興和不動産は、羽沢横浜国大駅近く(横浜市神奈川区羽沢南2丁目)に住宅(357戸)、店舗、駐車場、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設からなる地上23階、地下1階、高さ92.50m、延べ面積46,307㎡の複合ビルを新設します。 設計はアール・アイ・エー。 2021年2月に着工し、2024年3月に竣工する予定です。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

2020年12月20日撮影。建設地の様子。右奥に羽沢横浜国大駅が見えます。



概要

名 称(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
所在地神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2丁目508ほか(地番)
神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2丁目(住居表示)
最寄駅「羽沢横浜国大」駅
建築主日鉄興和不動産株式会社
設計・監理株式会社アール・アイ・エー
施 工
用 途共同住宅(357戸)、店舗、駐車場(住宅144台/非住宅129台)、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設
敷地面積7,407.45㎡
建築面積4,214.19㎡
延床面積46,307.64㎡
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階 数本体棟:地上23階、地下1階/駐車場棟:地上4階
高 さ92.50m
着 工2021年2月28日予定
竣 工2024年3月29日予定

最終更新日:2020年12月27日



地図

建設地近くの「羽沢横浜国大駅」(はざわよこはまこくだいえき)は、相鉄・JR直通線の運行に伴い2019年11月30日に開業した相鉄とJR東日本の共同使用駅です。 2022年度下期には相鉄・東急直通線も開業する予定です。



2020年12月撮影

(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

2020年12月20日撮影。羽沢横浜国大駅は新駅らしく広々としています。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

駅の外観。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

共同使用駅なので相鉄とJR東日本のロゴが入っています。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画の建築計画のお知らせ

周辺案内図です。左下が北になります。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

その右手。駅の周囲にはまだ何もありません。中央の建物は換気塔です。右の道を進みます。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

寺田倉庫が「羽沢南二丁目土地区画整理事業」により整備しました。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

その右手。広々とした歩道が整備されていました。右側の道路は環状2号線の側道です。盛り土の上には本線があります。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

さらに進むと仮囲いが現れました。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

ここでは医療モールを建設中でした。1階にドラッグストア、2階に内科や皮膚科など複数科のクリニックが入るもようです。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

[クリエイトSDホールディングスHPより引用]

医療モールの計画地です。その南側が「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区」になります。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

医療モール建設地の先で左に折れ、南に進みます。フェンス越しに内部が見えました。基礎工事を進めています。医療モールは2021年5月に竣工する予定です。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

さらに南に進みます。医療モール建設地はここまでです。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

その右手。ここには羽沢横浜国大駅から続くコミュニティプロムナードができるようです。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

さらに南下すると「建築計画のお知らせ」がありました。ここがA地区です。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

[神奈川羽沢南二丁目地区・都市計画市素案説明会資料(PDF)より引用]

西側から見た完成イメージです。2015年の資料なので参考までに。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

南西側から見たA地区。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

その左手。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

右手。こちらに進みます。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

南側から見たA地区。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

その左手。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

右手。左奥に換気塔や羽沢横浜国大駅が見えます。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

拡大しました。羽沢横浜国大駅です。2022年度下期に相鉄・東急直通線が開業するとさらに便利になりますね。




(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建築計画のお知らせ。2021年2月28日に着工し、2024年3月29日に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。






ページの先頭へ戻る