TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


(仮称)池袋3丁目計画


東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社は、要町駅近く(東京都豊島区池袋3丁目)に地上30階、地下1階、高さ99.80m(最高105.00m)、延べ面積20,923㎡のタワーマンションを新設します。 設計は前田建設工業。 2021年4月中旬に着工し、2024年4月下旬に竣工する予定です。




(仮称)池袋3丁目計画

2020年10月25日撮影。南東側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)池袋3丁目計画
所在地東京都豊島区池袋3丁目1631-1ほか(地番)
東京都豊島区池袋3丁目1(住居表示)
最寄駅東京メトロ有楽町線・副都心線「要町」駅
建築主東京建物株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、東急不動産株式会社
設 計前田建設工業株式会社
施 工
用 途共同住宅
敷地面積3,691.63㎡
建築面積2,151.03㎡
延床面積20,923.28㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上30階、地下1階
高 さ99.8m(最高105.00m)
着 工2021年4月中旬予定
竣 工2024年4月下旬予定

最終更新日:2020年10月27日



地図

建設地は「光文社ビル」(地上9階、地下2階)の跡地です。 同ビルは1978年3月に竣工し、2020年2月に44年の歴史に幕を下ろしています。 オフィスのほか、食堂、貸し倉庫、演劇スタジオ、ミステリー文学資料館(2019年7月31日閉館)がありました。 棟下式(むねおろしき)は2020年2月7日に開いています。 建設地まで要町駅(かなめちょうえき)から徒歩3分、池袋駅から徒歩10分ほどです。



2020年10月撮影

(仮称)池袋3丁目計画

2020年10月25日撮影。東京メトロの有楽町線と副都心線が乗り入れる要町駅から池袋駅方面に進むと、左手に建設地が現れます。




(仮称)池袋3丁目計画

南側から。9階建ての「光文社ビル」は既に姿を消していました。




(仮称)池袋3丁目計画

その左手。要町駅方面。




(仮称)池袋3丁目計画

右手。池袋駅方面。池袋駅も徒歩圏です。




(仮称)池袋3丁目計画

南東側から見た建設地。右奥に見えるタワーマンションは「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階・高さ121.31m)です。




(仮称)池袋3丁目計画

接近しました。解体工事のお知らせによると、(株)東京ビルドが2020年2月3日~同年8月31日の工期で解体工事を進めました。




(仮称)池袋3丁目計画

地下部分を残し解体を終えたようです。




(仮称)池袋3丁目計画

その左手。建設地南側の様子。




(仮称)池袋3丁目計画

移動しました。北東側から見た建設地です。




(仮称)池袋3丁目計画

こちら側からも内部を見ることができました。




(仮称)池袋3丁目計画

その左手。 建設地東側です。 建築主は東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産です。 東京建物がトップなのでマンション名に「Brillia(ブリリア)」が付くのでしょうか。




(仮称)池袋3丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)池袋3丁目計画」の建築計画のお知らせ。2021年4月中旬に着工し、2024年4月下旬に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る