TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)青朋ビル


青朋ビル(株)と独立行政法人都市再生機構は、東京都港区の表参道駅近くに事務所、店舗、共同住宅で構成する複合ビルを新設します。 規模は地上13階、地下1階、高さ56.04m(最高59.99m)、延べ17,559㎡。 設計は久米設計。 2021年9月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




(仮称)青朋ビル

2020年2月23日撮影。現在の青朋(せいほう)ビル。



概要

計画名(仮称)青朋ビル
所在地東京都港区北青山3丁目108番ほか(地番)
東京都港区北青山3丁目5(住居表示)
最寄駅東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
建築主青朋ビル株式会社
独立行政法人 都市再生機構 東日本賃貸住宅本部
設 計株式会社 久米設計
施 工
用 途事務所、店舗、共同住宅
敷地面積2,131.85㎡
建築面積1,646.96㎡
延床面積17,559.60㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打ち鋼管コンクリート杭
階 数地上13階、地下1階
高 さ56.04m(最高59.99m)
着 工2021年9月1日予定
竣 工2024年2月29日予定

最終更新日:2020年3月2日



地図

東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線が乗り入れる表参道駅から徒歩4分ほどです。



2020年2月撮影

(仮称)青朋ビル

2020年2月23日撮影。表参道駅から青山通りを外苑前駅方面に進むと左手に「青朋ビル」が現れます。地上10階、地下1階。1967年に竣工しています。




(仮称)青朋ビル

左奥に見えるのは建設中の「(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」のマンションです。規模は地上25階、地下1階、高さ89.90m(最高99.90m)。




(仮称)青朋ビル

みずほ銀行系の不動産会社である清和綜合建物(株)の子会社、青朋ビル(株)が3階までをテナントに賃貸しています。 1~2階には「ブルックス ブラザーズ 青山」が入っています。




(仮称)青朋ビル

4~10階がUR賃貸住宅「北青山三丁目第二」(129戸)で、1K(14~15㎡)と2DK(37~45㎡)の2タイプを用意しています。 新ビルもテナントフロアとUR賃貸住宅を併設した複合ビルになりそうですね。




(仮称)青朋ビル

「青朋ビル」の北東側に1973年に竣工した「第2青朋ビル」(地上5階、地下1階)があります。 写真中央左側です。 このビルの脇にも建築計画のお知らせが掲示してありました。 両棟を一体的に建て替えるものと思われます。




(仮称)青朋ビル

西側から見た「第2青朋ビル」(左端)と「青朋ビル」。




(仮称)青朋ビルの建築計画のお知らせ

2021年9月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る