TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市北区


大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業


2021年3月撮影

大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

2021年3月23日撮影。大阪駅北口の駅ビル「ノースゲートビルディング」(地上28階、高さ150m)です。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その前から建設地を見ています。手前は「梅田ランプ東交差点」です。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その左手。駅南口に抜けるガードがあります。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

右手。右側では「うめきた(大阪)地下駅」や「うめきた2期地区」の工事が進められていて、工事現場だらけとなっています。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その右手。全てが完成する5~6年後には全く新しい街が誕生することになりますね。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

移動しました。ふたたび「ノースゲートビルディング」。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その右手。ガード。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その右手。建設地です。2021年3月初めに着工したもようです。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その右手。こちらに進みます。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

少し進んだ地点から見た建設地。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その左手。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

右手。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

さらに進んだ地点から。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

その左手。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

右手。西側隣接地には「大阪ステ-ションシティ駐車場」があります。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業

北西側から見た建設地。新駅ビルは2024年秋に開業する予定です。




大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業の建築計画のお知らせ

「大阪駅西高架エリア開発」の建築計画のお知らせ。工事完了予定は2024年6月末です。写真クリックで拡大画像を表示。


《大阪駅西高架エリア開発/(仮称)大阪駅西北ビル開発事業のトップページに戻る》







ページの先頭へ戻る