TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


(仮称)損保ジャパン霞が関ビル


損害保険ジャパンは、東京都千代田区霞が関3丁目に地上16階、地下1階、高さ84.77m(最高86.77m)、延べ面積24,808㎡のオフィスビルを新設します。 設計は日建設計、施工は清水建設・前田建設工業・フジタ・熊谷組・東急建設JV。 2021年3月16日に着工し、2023年6月30日に竣工する予定です。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

2020年6月7日撮影。南東側から見た建設地。



概要

名 称(仮称)損保ジャパン霞が関ビル
所在地東京都千代田区霞が関3丁目59ほか
最寄駅東京メトロ「溜池山王」駅、東京メトロ「国会議事堂前」駅
建築主損害保険ジャパン株式会社
設 計株式会社日建設計一級建築士事務所
施 工清水建設・前田建設工業・フジタ・熊谷組・東急建設 共同企業体
用 途事務所、集会場
敷地面積2,695.07㎡
建築面積1,935.77㎡
延床面積24,808.16㎡
構 造S造、SRC造、RC造、中間階免震構造
基礎工法場所打ちコンクリート杭
階 数地上16階、地下1階、塔屋2階
高 さ84.77m(最高86.77m)
着 工2021年3月16日予定
竣 工2023年6月30日予定

最終更新日:2020年6月10日



地図

建設地は1979年に完成した「損保ジャパン日本興亜霞が関ビル」の跡地です。 東京メトロ「溜池山王駅」から徒歩4分ほどの場所になります。



2020年6月撮影

(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

2020年6月7日撮影。2010年11月に竣工した「霞が関東急ビル」。規模は地上17階、地下1階、高さ81.31m、延べ面積19,191㎡です。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

その西側隣接地が建設地です。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

その右手。建設地東側。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

左手。 西側隣接地では「明産霞が関ビル」が建設中でした。 規模は地上8階、地下1階、高さ40.90m、延べ面積4,665㎡。 建築主は明産、設計は三菱地所設計、施工は大林組です。 2020年11月末に竣工する予定です。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

南側から見た「(仮称)損保ジャパン霞が関ビル」建設地。 清水建設・フジタJVが2020年5月7日~2021年3月15日の工期で既存ビルの地下解体工事を進めています。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

その右手。「霞が関東急ビル」より少しだけ高いビルが出現することになりますね。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビル

左手。




(仮称)損保ジャパン霞が関ビルの建築計画のお知らせ

「(仮称)損保ジャパン霞が関ビル」の建築計画のお知らせ。2021年3月16日に着工し、2023年6月30日に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る