日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都品川区


五反田計画(仮称)(旧ゆうぽうと跡地開発)


日本郵政不動産は2019年9月24日、東京都品川区西五反田の「旧ゆうぽうと」跡地に自社開発の第一号案件として大規模複合開発「五反田計画(仮称)」に着手することを発表しました。 規模は地上21階、地下3階、高さ約100m、延べ面積約68,000㎡。 事務所、ホテル、多目的ホール、商業施設などで構成します。 基本設計は日本郵政、実施設計及び施工は大林組(予定)。 2023年春に完成する予定です。



完成イメージ

五反田計画(仮称)(旧ゆうぽうと跡地開発)

[日本郵政不動産2019年9月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]

北側から見ています。 高層部にホテル、中層部にオフィス、低層部に多目的ホールや商業・シュアオフィス、地下に駐車場を配置します。



概要図

五反田計画(仮称)(旧ゆうぽうと跡地開発)

[日本郵政不動産2019年9月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]


◆ホテル:五反田エリア唯一の高層階に位置するホテルを設けます。

◆オフィス:五反田エリア最大級となる1フロア約1,000坪の整形無柱空間を持つ最新スペック搭載のオフィスを用意します。

◆多目的ホール:ビジネスからエンターテイメントまで多様な文化創造活動などを想定した多目的ホール(400席)を設置します。行政が運営予定です。

◆商業・シュアオフィス:周辺オフィスワーカーや近隣住民の利用を想定した飲食中心の商業施設を設けます。また、スタートアップ企業の活動をバックアップするシェアオフィスを導入します。



概要

計画名五反田計画(仮称)
所在地東京都品川区西五反田8丁目4番13号
最寄駅東急池上線「大崎広小路」駅、JR山手線「五反田」駅、都営浅草線「五反田」駅
建築主日本郵政不動産株式会社
設 計基本設計:日本郵政株式会社 一級建築士事務所
実施設計:株式会社 大林組 一級建築士事務所
施 工株式会社 大林組(予定)
用 途事務所、ホテル、多目的ホール、商業施設等
敷地面積約6,700㎡
建築面積
延床面積約68,000㎡
構 造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法
階 数地上21階、地下3階
高 さ約100m
着 工
竣 工2023年春予定
備 考 ◆日本郵政不動産2019年9月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年9月27日



地図

建設地は東急池上線・大崎広小路駅のそばです。 JR山手線や都営浅草線、東急池上線が乗り入れる五反田駅からは徒歩5分ほどです。



2018年4月撮影

五反田計画(仮称)(旧ゆうぽうと跡地開発)

2018年4月20日撮影。 解体中の「旧ゆうぽうと」。 「ゆうぽうと」はS・SRC造、地上14階、地下3階、高さ41.4m、延べ面積47,192.42㎡(地上部:32,097.61㎡)でした。 大林組が2017年1月18日から2018年6月30日の工期で解体し、現在は更地になっています。




2017年2月撮影

五反田計画(仮称)(旧ゆうぽうと跡地開発)

2017年2月4日撮影。 解体工事が始まったころの「旧ゆうぽうと」。 ホテルや結婚式場、フィットネスジム、多目的ホール「ゆうぽうとホール」などで構成していました。 1982年4月1日に開館し、2015年9月30日に閉館しています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る