日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県川崎市


学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画


2017年4月撮影

2017年4月30日撮影。 「学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画」の建築計画のお知らせ。 写真クリックで拡大画像を表示。 2017年1月22日に撮影した「事業計画のお知らせ」と比べると、工期が2017年3月1日~2023年8月末日から2019年9月1日~2026年2月28日に先送りされています。 また、設計者が未定になりました。 超高層ツインマンションが着工するのは、新しい日本医科大学武蔵小杉病院が完成し移転した後なので2021~2022年頃になると思われます。 写真クリックで拡大画像を表示。



2017年1月撮影

2017年1月22日撮影。「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階・高さ100m)。




その北側が超高層ツインマンションが建設されるC地区です。




C地区東側の様子。現在は「日本医科大学武蔵小杉病院」の建物が連なっています。




C地区東側の様子。中央は建設中の「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」。地上53階、高さ178.9m。




C地区東側の様子。




C地区東側の様子。




C地区東側の様子。




「日本医科大学武蔵小杉病院」の正面入り口です。




その左手の様子。




C地区北側の様子。




移動しました。左は「日本医科大学武蔵小杉病院」の移転先のB地区です。現在はグラウンドとして利用されています。右では「日本医科大学新丸子キャンバス」が解体されています。




B地区西側を南下します。




「日本医科大学新丸子キャンバス解体工事」は戸田建設が施工中です。




キャンパス入口付近の様子。解体工事の工期は2016年8月8日~2017年3月31日。




キャンパス入口付近とB地区(右)。




「小杉駅周辺地区新設小学校新築工事」の事業計画のお知らせ。「日本医科大学新丸子キャンバス」跡地のうち南側3/4ほどの敷地には川崎市が小学校を建設します。工期は2017年4月1日~2018年12月31日。写真クリックで拡大画像を表示。




B地区とC地区の境目付近。ここからC地区西側を南下していきます。




C地区西側の様子。「日本医科大学武蔵小杉病院」。




C地区西側の様子。




C地区西側の様子。




C地区西側の様子。




C地区西側の様子。




C地区西側の様子。




C地区を南西側から。




「学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画」の事業計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る