日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)TCGビル新築工事


髙松コンストラクショングループ(大阪市淀川区)は、グループ会社の髙松建設や青木あすなろ建設が本社・本店を置く東京都港区芝4丁目のTCGビルを建て替えます。 規模は地上18階、地下1階、高さ85.98m、延べ16,503㎡。 設計はプランデック総合計画事務所・髙松建設・青木あすなろ建設JV、施工は青木あすなろ建設・髙松建設JV。 2020年7月に着工し、2022年9月に竣工する予定です。




(仮称)TCGビル新築工事

2020年3月15日撮影。北側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)TCGビル新築工事

[髙松コンストラクショングループ2019年4月23日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名(仮称)TCGビル新築工事
所在地東京都港区芝4丁目23番1ほか(地番)
東京都港区芝4丁目8(住居表示)
最寄駅都営地下鉄三田線・浅草線「三田」駅、JR「田町」駅
建築主株式会社 髙松コンストラクショングループ
設 計プランデック総合計画事務所・髙松建設・青木あすなろ建設共同企業体
施 工青木あすなろ・髙松特定建設工事共同企業体
用 途事務所、自動車車庫、診療所(患者の収容施設のないもの)
敷地面積1,529.72㎡
建築面積890.46㎡
延床面積16,503.52㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上18階、地下1階
高 さ85.98m
着 工2020年7月1日予定
竣 工2022年9月30日予定

最終更新日:2020年3月17日



地図

建設地まで都営地下鉄「三田駅」から徒歩約6分、JR「田町駅」から徒歩約9分です。



2020年3月撮影

(仮称)TCGビル新築工事

2020年3月15日撮影。三田駅から第一京浜を大門駅方面に進むと右側に建設地が現れます。「TCGビル」の地上部分は既に姿を消しています。




(仮称)TCGビル新築工事

北西側から見た建設地。旧「TCGビル」はSRC造、地上9階、地下2階、高さ31m、延べ14,711㎡でした。1966年に「松下電工田町ビル」として竣工し、「興和三田ビル」を経て「TCGビル」に改称しています。




(仮称)TCGビル新築工事

北側から見た建設地。青木あすなろ建設・髙松建設JVが2019年7月1日~2020年6月30日の工期で解体工事を進めています。




(仮称)TCGビル新築工事

その右手。




(仮称)TCGビル新築工事

左手。手前は芝四丁目交差点。中央右奥は「グローバルフロントタワー」(地上34階、高さ113.85m(最高119.5m))です。




(仮称)TCGビル新築工事

北東側から見た建設地。「TCG」は「髙松コンストラクショングループ」の略ですね。 大阪市淀川区に本社を置く髙松コンストラクショングループは、持株会社である髙松コンストラクショングループと、髙松建設を中心とした「髙松建設グループ」及び青木あすなろ建設を中心とした「青木あすなろ建設グループ」の事業会社21社の合計22社で構成しています。




(仮称)TCGビル新築工事

東側から見た建設地。左側に進みます。




(仮称)TCGビル新築工事

建設地南側の様子。




(仮称)TCGビル新築工事

南西側から見た建設地。




(仮称)TCGビル新築工事の建築計画のお知らせ

2020年7月に着工し、2022年9月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2019年10月撮影

(仮称)TCGビル新築工事

2019年10月9日撮影。解体中の「TCGビル」です。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る