TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


関電不動産八重洲ビル


関電不動産八重洲ビルは、関電不動産開発が東京都中央区京橋1丁目に新設した地上13階、地下1階、高さ55.98m(最高66.98m)、延べ面積13,490㎡のオフィスビルです。 設計・施工は大成建設。 2022年5月31日に竣工しました。




関電不動産八重洲ビル

2022年9月16日撮影。北東側から見た建設地。



概要

名 称関電不動産八重洲ビル
計画名(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事
所在地東京都中央区京橋1丁目11番1ほか(地番)
東京都中央区京橋1丁目11番(住居表示)
最寄駅都営浅草線「宝町」駅、東京メトロ銀座線「京橋」駅、東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅
建築主関電不動産開発株式会社
設 計大成建設株式会社一級建築士事務所
施 工大成建設株式会社
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積1,352.39㎡
建築面積(1,063.13㎡) ※標識
延床面積13,490.51㎡ ※ニュースリリース
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)、免震構造
基礎工法現場造成杭
階 数地上13階、地下1階、塔屋2階
高 さ55.98m(最高66.98m)
着 工2020年9月16日
竣 工2022年5月31日
備 考 ◆関電不動産開発2022年5月31日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2022年9月23日



地図

建設地まで、都営浅草線「宝町駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線「京橋駅」から徒歩5分、東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」から徒歩6分ほどです。


2022年9月撮影

関電不動産八重洲ビル

2022年9月16日撮影。南東側から見ています。




関電不動産八重洲ビル

東側から。2020年9月16日に着工し、2022年5月31日に竣工しています。




関電不動産八重洲ビル

北東側から。八重洲通りと昭和通りがクロスする京橋一丁目交差点の南西角に誕生しました。




関電不動産八重洲ビル

地震に備えて免震構造を採用しています。




関電不動産八重洲ビル

北側から。11~13階のインナーテラスがアクセントになっています。




関電不動産八重洲ビル

北西側から。オフィスフロアの基準階貸室面積は827.58㎡(約250坪)、天井高は2.9mを確保しています。




関電不動産八重洲ビル

接近し見上げました。オフィスフロアは、三面採光・四隅コーナービューによる開放的かつ整型・無柱のオフィス空間を実現しています。




関電不動産八重洲ビル

低層部の様子。




関電不動産八重洲ビル

西側から。こちら側に駐車場の出入口を設けています。地下に機械式で18台を収容します。




関電不動産八重洲ビル

南西側から。




関電不動産八重洲ビル

南側から。屋上には屋外ワークスペースや社内イベントスペースとして活用できる約250㎡のルーフテラスを設けています。




関電不動産八重洲ビル

南東側から。エレベーターは乗用3台、非常用1台を装備します。




関電不動産八重洲ビル

北東側から。




関電不動産八重洲ビル

その下方。1階では店舗の工事を進めていました。




関電不動産八重洲ビル

その左手。東側の様子。




関電不動産八重洲ビル

右手。北側の様子。




関電不動産八重洲ビル

エントランスの様子です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る