日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)港区虎ノ門四丁目計画


三井不動産レジデンシャルは、東京都港区虎ノ門4丁目に地上21階、高さ88.56m(最高88.56m)、延べ面積14,975㎡のマンションを新設します。 設計は大林組。 2019年9月中旬に着工し、2022年3月下旬に竣工する予定です。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

2019年5月26日撮影。南西側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地東京都港区虎ノ門4丁目20-5ほか(地番)
東京都港区虎ノ門4丁目(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計株式会社大林組一級建築士事務所
施 工
用 途共同住宅
敷地面積1,941.24㎡
建築面積1,102.22㎡
延床面積14,975.17㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上21階、塔屋1階
高 さ88.56m(最高88.56m)
着 工2019年9月中旬予定
竣 工2022年3月下旬予定

最終更新日:2019年5月28日



地図



2019年5月撮影

(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

2019年5月26日撮影。 神谷町駅から「ホテルオークラ東京別館」方面へ進みます。 正面に、2020年3月の竣工に向けて工事中の「東京ワールドゲート 神谷町トラストタワー」(地上37階・高さ179.95m)が現れました。 突き当りを左折すると…




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

右手に、2019年10月竣工予定の「プラウド虎ノ門」(地上19階・高さ70.62m)が姿を見せます。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

その隣接地では「(仮称)神谷町プロジェクト新築工事」も始まっています。 三信と東洋プロバディが地上9階、地下2階、高さ55.00m、延べ面積9,100㎡のオフィスビルを新設します。 2020年12月に竣工する予定です。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

「ホテルオークラ東京別館」に向けてゆるい上り坂を進むと右手に「すき家」が出現します。 その奥が「(仮称)港区虎ノ門四丁目計画」の建設地です。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

その向かい側には「城山トラストタワー」(地上37階・高さ158m)が聳えています。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

南側から見た建設地。 大林組が「萱手第2ビル」と「田中山ビル」の地下部解体工事を進めています。 工期は2019年3月25日~2019年9月30日です。 現地の作業予定では山留工事を施工中です。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

建設地北側には「虎ノ門タワーズオフィス」(地上23階・高さ112.407m)が立っています。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

建設地西側の「ホテルオークラ東京別館」。 2019年9月12日の「The Okura Tokyo」開業後に野村不動産が、タワーマンション(地上43階、高さ約180m)やオフィスビル(地上21階、高さ約115m)に建て替えることが明らかになっています。 虎ノ門地区はまだまだ高層化が進みますね。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

南西側から。 白亜のマンションは「虎ノ門タワーズレジデンス」(地上41階・高さ153.47m)です。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

西側から。2019年9月中旬に着工し、2022年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)港区虎ノ門四丁目計画の建築計画のお知らせ

法令上の高さ、最高部の高さはともに88.56mです。 「都市開発一部」なので分譲と思われます。 場所柄、超高級マンションとなりそうですね。 施工者は未定ですが、大林組でしょう。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る