TOP建設中・計画中TOP東京都港区


新虎安田ビル


2021年7月撮影

新虎安田ビル

2021年7月25日撮影。南東側から見た建設地。2021年6月14日に着工しています。




新虎安田ビル

その右手。建設地東側の様子。




新虎安田ビル

左手。 建設地南側は新虎通りです。 西側隣接地(写真中央右)には地上15階、地下1階、高さ73.53m(最高74.70m)の「新虎通りCORE」があります。 同ビルを上回る高さのビルが誕生することになります。




新虎安田ビル

南側から。 1階に商業施設、2階に国際会議等にも対応可能なカンファレンスホール、3~14階に総貸室面積約4,800坪、基準階貸室面積約400坪のオフィスを設けます。




新虎安田ビル

南西側から。




新虎安田ビル

その右手。新橋方面




新虎安田ビル

左手。建設地西側の様子。




新虎安田ビル

接近しました。地震に備えて、免震構造を採用します。




新虎安田ビル

最大72時間対応の非常用発電機や、断水時に約3日間トイレ利用可能となる貯水槽を設置し、BCP機能を充実させます。




新虎安田ビル

その左手。新虎通りの歩道は広々としています。




新虎安田ビル

東側から見た建設地。




新虎安田ビル

北東側から。




新虎安田ビル

その左手。建設地東側の様子。




新虎安田ビル

右手。建設地北側の様子。




新虎安田ビル

北側から。




新虎安田ビル

北西側から。




新虎安田ビル

その左手。建設地北側。




新虎安田ビル

右手。建設地西側。




新虎安田ビル

西側から。2024年2月に竣工する予定です。




新虎安田ビルの建築計画のお知らせ

「新虎安田ビル」の建築計画のお知らせ。前回撮影時に80mだった高さが、79.7mに修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。







2020年6月撮影

(仮称)新橋四丁目計画

2020年6月7日撮影。 2018年10月18日に開業した「新虎通りCORE」。 地上15階、地下1階、高さ73.53m(最高74.70m)。




(仮称)新橋四丁目計画

その右手。その東側隣接地が建設地です。




(仮称)新橋四丁目計画

南側から見た建設地。田中建設工業が2019年12月9日~2020年8月31日の工期で既存建物の解体工事を進めています。




(仮称)新橋四丁目計画

その右手。汐留方面。




(仮称)新橋四丁目計画

南東側から。




(仮称)新橋四丁目計画

その左手。虎ノ門ヒルズ方面。




(仮称)新橋四丁目計画

建設地東側の様子です。 解体工事は2つの工区に分けて行っていました。 現地の作業予定によれば、こちら側B工区では埋戻しや整地を進めています。 右側に見える「新橋溝口ビル」も今後解体されます。




(仮称)新橋四丁目計画

その右手。




(仮称)新橋四丁目計画

北東側から見た建設地。




(仮称)新橋四丁目計画

南側歩道から。建設地中央にあった歩道は廃止になっています。




(仮称)新橋四丁目計画

その右手。東方面。新虎通りの歩道は広々として緑も多く気持ちいいですね。




(仮称)新橋四丁目計画

左手。西方面。




(仮称)新橋四丁目計画

新虎通りを挟んだ向かい側では、野村不動産の「(仮称)新橋四丁目計画」(地上18階、高さ59.96m)が進行中です。詳細は→こちら




(仮称)新橋四丁目計画

本題に戻ります。 南西側から見た建設地。 現地の作業工程によれば、こちら側A工区では基礎解体、埋め戻し、第5セイコービル内装解体・アスベスト除去工事を進めています。 「第5セイコービル」は左に見えるレンガ色のビルです。




(仮称)新橋四丁目計画

建設地西側の様子。 右奥の「第5セイコービル」は今後解体されます。




(仮称)新橋四丁目計画

北西側から見た建設地。




(仮称)新橋四丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)新橋四丁目計画」の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年10月撮影

(仮称)新橋四丁目計画

2019年10月9日撮影。 2018年10月18日に開業した「新虎通りCORE」です。 地上15階、地下1階、高さ73.53m(最高74.70m)。 新虎通り(環二通り)と日比谷通りが交差する新橋四丁目交差点の北東角に立ちます。 その東側、写真右側が建設地です。




(仮称)新橋四丁目計画

南東側から見た建設地。仮囲いがある場所だけではなく、橙色の「第2ニムラビル」やレンガ色の「第1ニムラビル」を含む周囲一帯が建設地です。




(仮称)新橋四丁目計画

仮囲いがある場所には「新橋ホワイトビル」や「やなぎアネックスビル」がありました。今後、9棟ほどが解体されます。仮囲い右側の道路は廃道となります。




(仮称)新橋四丁目計画

2020年10月に着工し、2023年3月に竣工する予定です。




(仮称)新橋四丁目計画の建築計画のお知らせ

高さは80mです。写真クリックで拡大画像を表示。


《新虎安田ビルのトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る