TOP建設中・計画中INDEX東京都中野区


中野二丁目地区第一種市街地再開発事業


中野二丁目地区市街地再開発組合(東京都中野区)は中野駅の南東側に総延べ99,800㎡の下記施設を整備します。

◆住宅棟………地上37階、地下1階、高さ約150m、総戸数約400戸
◆業務棟………地上20階、地下2階、高さ約120m

参加組合員は住友不動産、設計はアール・アイ・エー、施工は西松建設。 2020年3月に着工しました。 2024年2月に竣工する予定です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

2019年9月15日撮影。南東側から見た建設地。既存建物の解体工事を進めていました。



完成イメージ

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR中央線側に地上20階、地下2階、高さ約120mの業務棟、その南側に地上37階、地下1階、高さ約150mの住宅棟が誕生します。



断面図

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

住宅棟の1階や事務所棟の1~5階には店舗が入る予定です。



配置図

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

青線部分が「中野二丁目土地区画整理事業」の範囲で、赤線部分が「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の範囲です。 土地区画整理事業と市街地再開発事業を一体的に施行しています。 土地区画整理事業範囲内で東京都住宅供給公社が整備した賃貸住宅「コーシャハイム中野フロント」は2019年5月に完成しています。 規模は地上14階、地下1階、総戸数203戸です。



概要

名 称中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物
事業名東京都市計画事業 中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中野区中野二丁目地内
最寄駅JR中央線「中野」駅、東京メトロ東西線「中野」駅
建築主中野二丁目地区市街地再開発組合
設 計アール・アイ・エー
施 工西松建設株式会社
用 途共同住宅(約400戸)、事務所、店舗、駐車場
敷地面積10,081.52㎡
建築面積約7,850㎡
延床面積約99,000㎡
構 造事務所棟:鉄骨造 / 住宅棟:鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数事務所棟:地上20階、地下2階 / 住宅棟:地上37階、地下1階
高 さ事務所棟:約120m(約117m) / 住宅棟:約150m(約147m)
着 工2020年3月
竣 工2024年2月29日予定
備 考 [事業関係者]
・参加組合員…………………………………住友不動産株式会社
・特定業務代行者/建築施工………………西松建設株式会社
・コンサルタント/基本・実施設計………株式会社アール・アイ・エー

[公共施設等]
・土地区画整理事業で整備
・中野区画街路第5号線(約2,378㎡、交通広場内)
・主要区画道路(幅員11.5~13m、延長約270m)
・区画道路1号(幅員8m、延長約90m)
・区画道路2号(幅員6m、延長約100m)
・公園(約730㎡)等

[事業スケジュール]
・2015年03月………都市計画決定
・2018年07月………再開発組合設立
・2020年03月………権利変換計画認可、着工
・2024年02月………竣工(予定)
・2025年度…………土地区画整理事業の南口駅前広場工事完了(予定)

最終更新日:2020年4月3日



地図

住宅棟は「中野坂上サンブライトツインビル」(地上30階・最高高さ134.2m)を抜き中野区でもっとも高い建物となります。



2019年9月撮影

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

2019年9月15日撮影。東京メトロ東西線も乗り入れるJR中野駅の南口。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

その右手。駅前広場に面したこのビル群の奥が建設地です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。解体工事が始まっていました。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

2019年9月2日~2020年2月28日の工期で田中建設工業が「東京都住宅供給公社中野住宅解体撤去工事」を進めています。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

解体中の「中野住宅1号棟」(地上4階)の様子。 グーグルマップを見ると「中野住宅」は1~4号棟と6・7号棟の6棟が残っているようです。 築67年で姿を消すことになりました。 20階建てのオフィスビルはこちら側に出現することになります。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。 こちらでは建陽が2019年7月16日~2020年1月16日の工期で「ニューグリーンビル解体工事」を進めています。 「ニューグリーンビル」は地上8階、地下1階。 こちらは築56年で姿を消します。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

その右手。 千光前通り。 右は中野駅ホームです。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

建設地東側に移動しました。建設地東側は建物が連なり、解体工事の様子を窺えたのはこの仮設駐輪場のあるあたりだけでした。 この場所は将来的には公園になるようです。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

建設地南東側に移動しました。 「中野アパート4号棟」が解体中です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

真新しい道路が途切れています。 この道路は建設地東側を貫き、さきほどの「ニューグリーンビル」のあたりで千光前通りと接続します。

この左手には2019年5月に完成した賃貸住宅「コーシャハイム中野フロント」(地上14階)があります。 その北側に37階建てタワーマンションが建つことになります。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

その反対側の様子。新設道路は大久保通りと接続します。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

建設地西側に移動しました。 こちら側も商業ビルが連なっていて建設地は見えません。 建設地との唯一のアクセス地点がここですが、フェンスで閉ざされていました。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

その右手。ファミリーロード。南方面。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

左手。中野駅方面。こちらに進むと…




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

中野駅に戻りました。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

建築計画のお知らせ。 建築基準法上は1棟の建物です。 構造部分だけA棟とB棟に分けて記載しています。 A棟が住宅棟、B棟が事務所棟ですね。 2020年3月末に着工し、2024年2月末に完成する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る