TOP建設中・計画中TOP愛知県名古屋市


三甲名古屋錦ビル


三甲名古屋錦ビルは、三甲(本社・岐阜県瑞穂市)が名古屋市中区錦1丁目に新設する地上13階、地下1階、高さ59.90m、延べ面積7,489㎡のオフィスビルです。 設計は入江三宅設計事務所、施工は奥村組。 2023年1月に竣工する予定です。




三甲名古屋錦ビル

2022年8月19日撮影。南西側から。計画名は「(仮称)三甲広小路通りビル新築工事」です。



概要

名 称三甲名古屋錦ビル
計画名(仮称)三甲広小路通りビル新築工事
工事名三甲名古屋錦ビル新築工事
所在地愛知県名古屋市中区錦1丁目1616ほか(地番)
愛知県名古屋市中区錦1丁目16
最寄駅地下鉄鶴舞線・東山線「伏見」駅、地下鉄桜通線「国際センター」駅
建築主三甲株式会社
設計・監理株式会社 入江三宅設計事務所
施 工株式会社 奥村組
用 途事務所、飲食店、自動車車庫
敷地面積760.48㎡
建築面積655.06㎡
延床面積7,829.26㎡(別情報:7,489.86㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階 数地上13階、地下1階
高 さ59.90m
着 工2021年8月6日(労災保険関係成立票より)
竣 工2023年1月予定

最終更新日:2022年9月7日



地図

建設地には「BALILax納屋橋ビル」がありました。 建設地まで地下鉄鶴舞線・東山線「伏見駅」から徒歩6分、地下鉄桜通線「国際センター駅」から徒歩7分ほどです。



2022年8月撮影

三甲名古屋錦ビル

2022年8月19日撮影。伏見駅から広小路通を西に進むと、右前方に建設中の「三甲名古屋錦ビル」が姿を現します。




三甲名古屋錦ビル

その左手。広小路通。




三甲名古屋錦ビル

南東側から。既に上棟し、内外装工事を進めています。




三甲名古屋錦ビル

南側から。建築主の三甲(サンコー)は、岐阜県瑞穂市に本社を置く、プラスチックパレット・コンテナなどの物流資材の開発、製造、販売、物流コンサルなど、トータルで物流をサポートする企業です。




三甲名古屋錦ビル

南西側から。納屋橋東交差点の北東角に誕生します。




三甲名古屋錦ビル

その右手。広小路通、伏見駅方面。




三甲名古屋錦ビル

左手。建設地西側は木挽町通(こびきちょうどおり)です。




三甲名古屋錦ビル

その左手。堀川に架かる納屋橋があります。




三甲名古屋錦ビル

西側から。オフィスフロアの基準階面積は124.09坪(410.21㎡)です。天井高は2.8mを予定しています。




三甲名古屋錦ビル

北西側から。エレベーターは3基設置します




三甲名古屋錦ビル

北面の様子。2023年1月に竣工する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る