日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


ブランズ愛宕虎ノ門


2019年4月撮影

ブランズ愛宕虎ノ門

2019年4月7日撮影。北西側から見た建設地。建築計画のお知らせによれば2018年11月に着工しています。




ブランズ愛宕虎ノ門

東側から。現地の作業予定によれば杭工事を進めています。




ブランズ愛宕虎ノ門

その左手。裏道ですが、電線類もなくすっきりしています。




ブランズ愛宕虎ノ門

右手。




ブランズ愛宕虎ノ門

南西側から。




ブランズ愛宕虎ノ門

計画名は「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画」でした。2021年3月末に完成する予定です。




ブランズ愛宕虎ノ門の建築計画のお知らせ

「ブランズ愛宕虎ノ門」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に59.98mだった高さが58.98mになりました。 このほか建築面積と延べ面積が修正され、未定だった施工者は西松建設に決まっています。 写真クリックで拡大画像を表示。




ブランズ愛宕虎ノ門

さて、建設地南側には「大手ビル」があります。




ブランズ愛宕虎ノ門

「大手ビル」や「ブランズ愛宕虎ノ門」建設地の東側にも空き地があります。




ブランズ愛宕虎ノ門

解体工事は終わり、更地になっています。




ブランズ愛宕虎ノ門

フェンスの隙間から。ここは住友不動産の所有地です。ここにもマンションが建つかもしれません。







2018年8月撮影

(仮称)港区虎ノ門三丁目計画の建築計画のお知らせ

現地に行って解体工事が2件進められていることがわかりました。 赤の範囲が東急不動産とリストデベロップメントが進める「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画」、緑の範囲が住友不動産が進める「(仮)虎ノ門3丁目計画」です。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

2018年8月1日撮影。「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画」の事業地です。中央の「大手ビル」は存続します。その裏側と右側の仮囲い部分が事業範囲です。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

赤が「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画」、緑が「(仮)虎ノ門3丁目計画」です。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

その左手。神谷町駅方面。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

右手。御成門駅方面。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

このあたりは住友不動産の「(仮)虎ノ門3丁目計画」の範囲です。 アサノ大成基礎エンジニアリングが2018年8月8日~2019年2月18日の工期で11棟を解体します。 住友不動産住宅分譲事業本部の発注なので、分譲マンションが建設されるのでしょうか。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

その西側。このあたりは東急不動産とリストデベロップメントの「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画」の範囲です。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画新築工事

三田土木が2018年2月26日~同年9月30日の工期で解体工事を進めています。




(仮称)港区虎ノ門三丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画 新築工事」の建築計画のお知らせ。解体工事終了の1カ月後に着工する予定。施工者は未定です。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る