TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市中央区


堺筋本町タワー(MJR堺筋本町タワー/RJR堺筋本町タワー)


2020年8月撮影

MJR堺筋本町タワー

2020年8月15日撮影。中央大通を西から迫ります。右は道路中央にある「船場センタービル」です。ビルの上に一般道及び阪神高速があります。




MJR堺筋本町タワー

35階くらいまで到達しているようです。37階建てなのでまもなく上棟ですね。




MJR堺筋本町タワー

南西側から。地震への備えとして、免震構造を採用しています。




MJR堺筋本町タワー

南側から。3~14階が賃貸マンション「RJR堺筋本町タワー」(144戸)、15~37階が分譲マンション「MJR堺筋本町タワー」(296戸)になります。




MJR堺筋本町タワー

南東側から。「RJR堺筋本町タワー」は、2021年3月中旬に入居を開始する予定です。




MJR堺筋本町タワー

その左手。中央大通。右側に「堺筋本町駅」の出入口が見えます。敷地内には駅と直結するエレベーターが設けられます。




MJR堺筋本町タワー

東面の様子。分譲マンション「MJR堺筋本町タワー」は、全居室が15階以上になります。




MJR堺筋本町タワー

北東側から。「MJR堺筋本町タワー」の間取りは1LDK~3LDK、専有面積は46.42㎡(13戸)~223.61㎡(1戸)です。




MJR堺筋本町タワー

北側から。「MJR堺筋本町タワー」の共有施設として、オーナーズラウンジ(1階)、和洋2タイプのゲストルーム(15階)、スカイラウンジ(29階)などが設けられます。




MJR堺筋本町タワー

北西側から。「MJR堺筋本町タワー」は、2021年3月下旬に入居を開始する予定です。ただし、契約時期により入居時期は異なります。




MJR堺筋本町タワーの建築計画のお知らせ

「MJR堺筋本町タワー/RJR堺筋本町タワー」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2020年3月撮影

MJR堺筋本町タワー

2020年3月9日撮影。船場中央1交差点付近から見ています。躯体が立ち上がっています。




MJR堺筋本町タワー

堺筋本町駅と直結する利便性の高いマンションです。




MJR堺筋本町タワー

南西側から。20数階まで到達しているようです。37階まで成長します。




MJR堺筋本町タワー

南側から。荷重支持および振動絶縁機能としての積層ゴムと、エネルギー吸収機能(ダンパー)としての鉛プラグを一体化した免震装置「LRB」を採用しています。




MJR堺筋本町タワー

南東側から。




MJR堺筋本町タワー

北東側から。




MJR堺筋本町タワー

北側から。




MJR堺筋本町タワー

北西側から。




MJR堺筋本町タワー

「MJR堺筋本町タワー」は、2021年2月下旬に竣工し、3月下旬に入居を開始する予定です。ただし、2020年3月21日時点で販売中の住戸の入居は2021年4月中旬の予定です。




MJR堺筋本町タワーの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2019年6月撮影

MJR堺筋本町タワー

2019年6月16日撮影。中央大通を本町駅側から進みます。




MJR堺筋本町タワー

左手にタワークレーンが設置された建設地が現れます。




MJR堺筋本町タワー

現地の作業予定によれば基礎躯体工事、コンクリート打設、免震工事を進めています。




MJR堺筋本町タワー

その上空。




MJR堺筋本町タワー

南側から。




MJR堺筋本町タワー

その左手。本町駅方面。




MJR堺筋本町タワー

右手。中央に堺筋本町駅の出入口があります。




MJR堺筋本町タワー

南東側から。




MJR堺筋本町タワー

その左手。




MJR堺筋本町タワー

右手。建設地東側です。こちらに進みます。




MJR堺筋本町タワー

北東側から。




MJR堺筋本町タワー

その左手。建設地東側。




MJR堺筋本町タワー

右手。建設地北側。




MJR堺筋本町タワー

北西側から。




MJR堺筋本町タワー

その左手。建設地北側の様子。




MJR堺筋本町タワー

「MJR堺筋本町タワー」は、2021年2月下旬に竣工し、同3月下旬に入居を開始する予定です。




MJR堺筋本町タワーの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年10月撮影

MJR堺筋本町タワー

2018年10月20日撮影。南西側から見た建設地。中央大通に面しています。




MJR堺筋本町タワー

南東側から。「帝人ビルディング」(地上18階・地下5階)は姿を消していました。




MJR堺筋本町タワー

その左手。本町方面。




MJR堺筋本町タワー

右手。こちらに進みます。




MJR堺筋本町タワー

建設地東側の様子。




MJR堺筋本町タワー

北東側から。現地の作業予定によれば地中障害撤去を行っています。




MJR堺筋本町タワー

北西側から。




MJR堺筋本町タワーの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。施工者は西松建設に決定しています。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年11月撮影

(仮称)大阪南本町タワー

2017年11月24日撮影。 「帝人ビルディング」(地上18階・地下5階)を西松建設が解体しています。 帝人は1974年11月から同ビルを利用していました。 2017年5月に大阪本社を「中之島フェスティバルタワー・ウェスト」(大阪市北区中之島3丁目)の30階・31階、および「肥後橋シミズビル」(大阪市西区土佐堀1丁目)の9階・16階に移しています。




(仮称)大阪南本町タワー

南西側から。




(仮称)大阪南本町タワー

接近。




(仮称)大阪南本町タワー

JR九州は九州以外にも積極的に進出していますね。




(仮称)大阪南本町タワー

南東側から見た解体中の「帝人ビルディング」。




(仮称)大阪南本町タワー

その左手。大阪中心部の東西の大動脈である中央大通に面しています。




(仮称)大阪南本町タワー

北東側から見た解体中の「帝人ビルディング」。現地の作業工程によれば内装解体、アスベスト撤去、外部足場組立を行っています。




(仮称)大阪南本町タワー

その左手。建設地東側の様子。




(仮称)大阪南本町タワー

北西側から見た解体中の「帝人ビルディング」。




(仮称)大阪南本町タワー

その左手。建設地北側の様子。




の建築計画のお知らせ

高さは137.5m。JR九州が初めて高さ100mを超える超高層マンションを開発します。着工は2018年7月初旬の予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《堺筋本町タワー(MJR堺筋本町タワー/RJR堺筋本町タワー)のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る