TOP建設中・計画中TOP東京都港区


日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)
(新橋田村町地区第一種市街地再開発事業)


日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)は、新橋田村町地区市街地再開発組合が東京都港区西新橋1丁目地内に新設する地上27階、地下2階、高さ138.4m(最高138.4m)、延べ面積105,633㎡の超高層ビルです。 参加組合員として三井物産都市開発が参画。 設計は清水建設・日建設計JV、施工は清水建設。 2021年6月に竣工する予定です。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

2021年4月11日撮影。 地下1階~地上2階に店舗や保育施設が入り、11階には天井高約5mの開放的なスカイロビーやカンファレンス、スカイガーデン、SOHOを設けます。 オフィスフロアは4~10階および12~26階に展開します。



位置図

新橋田村町地区第一種市街地再開発事業

[東京都都市整備局HPより引用]

「新橋田村町」は「しんばしたむらちょう」と読みます。 建設地のあたりはかつて田村町(たむらちょう)と呼ばれていました。 現在は田村町という地名はありません。



概要

名 称日比谷FORT TOWER/日比谷フォートタワー
事業名新橋田村町地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区西新橋1丁目500番(地番)
東京都港区西新橋1丁目1(住居表示)
最寄駅都営三田線「内幸町」駅 徒歩2分、東京メトロ千代田線・日比谷線「霞が関」駅 徒歩2分、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線「霞ケ関」駅 徒歩5分
建築主新橋田村町地区市街地再開発組合
(参加組合員:三井物産都市開発株式会社)
設計・監理清水建設・日建設計 設計共同企業体
施 工清水建設株式会社
用 途事務所、店舗、駐車場等
敷地面積7,688.50㎡
建築面積4,548.22㎡
延床面積105,633.16㎡(予定)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上27階、地下2階、塔屋1階
高 さ138.4m(最高138.4m)
着 工2018年4月下旬(起工式:2018年5月9日)
竣 工2021年6月30日予定
備 考 ◆公式HPは→こちら

最終更新日:2021年4月30日



地図

建設地には物産ビル別館や日本酒造会館、トクヤマビル本館、トクヤマビル別館などがありました。 都営三田線「内幸町駅」や東京メトロ日比谷線・千代田線「霞ケ関駅」から徒歩2分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線「霞ケ関駅」から徒歩5分ほどの場所です。



2021年4月撮影

日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

2021年4月11日撮影。新橋駅から外堀通りを虎ノ門駅方面に進むと、右手のビル群の奥に「日比谷フォートタワー」が姿を現します。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

南側から。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

西新橋一丁目交差点付近から。手前の白い建物は「NBF虎ノ門ビル」です。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

西側から。低層部に旧江戸城の外堀の石垣を想起させるようなデザインを取り入れています。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

高層部には奥行き3メートルのひさしを設け省エネに寄与します。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

北西側から。手前にせり出している部分の屋上にスカイガーデンを設けます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

その左手。左は「飯野ビルディング」(地上27階、高さ147m)です。ビルの間を進みます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

地下1階及び1~2階には店舗が入ります。2階には保育施設も設けます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

北側から。シャトルエレベーターが到着する11階には、天井高5mの開放的なスカイロビーのほか、スカイガーデン、カンファレンス、SOHO、店舗などを設けます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

北東側から。突き出した場所がSOHOフロアですね。SOHOは4~11階に設けられます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

東側から。4~10階は基準階面積約2,554㎡(約772坪)、12~26階は基準階面積約2,380㎡(約720坪)のオフィススペースです。天井高は2.8mを確保します。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

新しい道路がつくられていました。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

南東側から。地震に備えて、オイルダンパーや鋼材ダンパーを使用した制振装置を装備しています。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

その左手。建設地南側の道路はとても狭いです。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

建物側に道路が新設されます。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

南面の様子。エレベーターは、シャトルエレベーター4基のほか、オフィスエレベーター18基など全部で31基を設置します。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

南側から。駐車場は機械式179台、自走式65台を確保しています。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

南西側から。貸オフィスフロアには、三井食品、ベンダーサービス、ビジネスブレイン太田昭和の入居が明らかになっています。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

その右手。建設地南側。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)

左手。建設地西側。2021年6月に竣工する予定です。




日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)の建築計画のお知らせ

「日比谷FORT TOWER(日比谷フォートタワー)」の建築計画のお知らせ。 建築面積と延べ面積が修正されたほか、完了予定が2021年3月31日から2021年6月30日に変更されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る