TOP建設中・計画中TOP東京都江東区


ブランズタワー豊洲


2020年11月撮影

ブランズタワー豊洲

2020年11月4日撮影。ゆりかもめ「市場前駅」から見ています。だいぶ立ち上がってきましたね。




ブランズタワー豊洲

「ゆりかもめ」と建設中の「ブランズタワー豊洲」。




ブランズタワー豊洲

電車に乗り豊洲駅に向かいます。




ブランズタワー豊洲

北側から見た「ブランズタワー豊洲」。手前に「豊洲変電所」があります。左に進みます。




ブランズタワー豊洲

北東側から。




ブランズタワー豊洲

その左手。 「江東区立豊洲西小学校」の校舎増築工事を進めています。




ブランズタワー豊洲

規模は地上4階、地下1階、高さ16.88m、延べ面積16,898㎡。 2021年3月末に竣工する予定です。




ブランズタワー豊洲

その左手。既存の「江東区立豊洲西小学校」です。その奥には「昭和大学江東豊洲病院」があります。




ブランズタワー豊洲

東側から見た「ブランズタワー豊洲」。28階くらいまで立ち上がっています。48階建てなのであと20階分高くなります。




ブランズタワー豊洲

「豊洲変電所」前に戻り、今度は右に進みます。




ブランズタワー豊洲

その右手。頭上は「ゆりかもめ」の高架橋です。




ブランズタワー豊洲

北西側から。間取りは1LDK~3LDK、専有面積は43.41㎡~219.44㎡です。




ブランズタワー豊洲

西側から。




ブランズタワー豊洲

南西側から。




ブランズタワー豊洲

その左手。豊洲駅方面。




ブランズタワー豊洲

右手。こちら側にはプロムナードやスーパーマーケットが出現する予定です。




ブランズタワー豊洲

「豊洲六丁目第二公園」から。




ブランズタワー豊洲

新興住宅地らしく計画的に公園が整備されています。




ブランズタワー豊洲

南側から。手前は東電堀です。豊洲ぐるり公園乗船場があります。




ブランズタワー豊洲

その右手。東電堀。ここにはかつて東京電力の火力発電所がありました。




ブランズタワー豊洲

その右手。今はマンションが立ち並ぶ地域となっています。




ブランズタワー豊洲

豊洲公園から。2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例による「ブランズタワー豊洲」の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例による「ブランズタワー豊洲」の建築計画のお知らせ。。写真クリックで拡大画像を表示。







2020年7月撮影

ブランズタワー豊洲

現地にあった配置図に撮影場所を加筆しています。左下が北になります。




ブランズタワー豊洲

2020年7月26日撮影。豊洲駅に近い①の地点(豊洲埠頭前交差点付近)から高層棟を見ています。16階くらいまで立ち上がっています。48階建てなのでまだまだ成長します。




ブランズタワー豊洲

手前にある白い建物は東京電力の変電所です。




ブランズタワー豊洲

その左手。こちらに進みます。




ブランズタワー豊洲

②の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

②の地点(北東側)から高層棟を見ています。




ブランズタワー豊洲

左側手前には低層の保育所棟が出現することになります。




ブランズタワー豊洲

③の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

③の地点(東側)から見た高層棟です。




ブランズタワー豊洲

その右手。豊洲埠頭前交差点方面。




ブランズタワー豊洲

左手。 「江東区立豊洲西小学校」の校舎増築工事も始まっていました。 建築主は江東区長、設計は池下設計、施工は関東・テッケンJVです。 規模は地上4階、地下1階、高さ16.88m、延べ面積16,898㎡。 2021年3月末に竣工する予定です。




ブランズタワー豊洲

その左手。既存の「江東区立豊洲西小学校」です。




ブランズタワー豊洲

④の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

④の地点(北側)から見た高層棟。




ブランズタワー豊洲

道沿いに進みます。




ブランズタワー豊洲

その右手。頭上は新交通システム「ゆりかもめ」の高架橋です。




ブランズタワー豊洲

⑤の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑤の地点(北西側)から見た高層棟。 4階にはグランドエントランスホールのほか、パーティルーム2室、フィットネスルーム、ランドリールーム、キッズルーム、パーソナルルーム、ワーク&スタディブース、ゲストルーム3室、レクリエーションルーム、カンファレンスルーム、コワーキングルームなどが設けられます。




ブランズタワー豊洲

⑥の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑥の地点(西側)から見た高層棟。33階にはスカイビューラウンジが誕生します。お酒も楽しめるそうです。




ブランズタワー豊洲

道なりに南西側に進みます。このあたりにはプロムナードやスーパーマーケットがお目見えする予定です。




ブランズタワー豊洲

⑦の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑦の地点(南西側)から見た高層棟。手前は「豊洲六丁目第二公園」です。




ブランズタワー豊洲

⑧の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑧の地点(南側)から見た高層棟。手前の入江は東電堀です。東京電力の火力発電所があったためそう呼ばれています。




ブランズタワー豊洲

その右手。今では入江の周囲には遊歩道が整備され、格好の散歩コースとなっています。




ブランズタワー豊洲

最後は豊洲公園から。




ブランズタワー豊洲

2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年11月撮影

ブランズタワー豊洲

2019年11月10日撮影。 ここは豊洲埠頭前交差点。 上空は「ゆりかもめ」の高架橋です。 北側から建設地を見ています。




ブランズタワー豊洲

北西側から。躯体が建ち上がり始めています。




ブランズタワー豊洲

西側から。現地の作業予定によれば、2階躯体工事を進めています。これから48階まで成長します。




ブランズタワー豊洲

南西側から。手前は豊洲6丁目第二公園です。




ブランズタワー豊洲

南側から。 手前は東電堀、奥は豊洲駅周辺のビル群です。 左側にスーパーマーケットが誕生します。




ブランズタワー豊洲

拡大しました。




ブランズタワー豊洲

その右手。 中央が豊洲西小学校です。




ブランズタワー豊洲

その右手。 中央は昭和大学江東豊洲病院です。 病院も近所にあります。




ブランズタワー豊洲

その右手。東雲運河に繋がっています。




ブランズタワー豊洲

建設地に接近しました。建設地南西側の様子です。




ブランズタワー豊洲

その右手。建設地南側です。東電堀の周囲には遊歩道が整備されています。




ブランズタワー豊洲

その右手。水陸両用バスのスロープがあります。




ブランズタワー豊洲

その右手。豊洲ぐるり公園乗船場があります。




ブランズタワー豊洲

建設地南西側に移動しました。 ここから豊洲埠頭前交差点に戻ります。




ブランズタワー豊洲

その左手。がすてなーに(ガスの科学館)があります。




ブランズタワー豊洲

マンションには共有施設として33階にスカイビューラウンジが設けられるほか、2つのパーティルームや3つのゲストルーム、コワーキングスペース、フィットネスルームなどが用意されます。




ブランズタワー豊洲

マンションHPを見ると2019年11月18日時点では、1LDK~3LDK(43.41㎡~123.12㎡)を4,500万円台~2億5,000万円台で販売中でした。




ブランズタワー豊洲

建設地北側の一角に東京電力パワーグリッド豊洲変電所があります。




ブランズタワー豊洲

北側から見た建設地。




ブランズタワー豊洲

北東側から見た建設地。




ブランズタワー豊洲

その右手。




ブランズタワー豊洲

左手。




ブランズタワー豊洲

建設地東側に豊洲西小学校増築のための敷地が用意してありました。




ブランズタワー豊洲

その左手。豊洲西小学校。




ブランズタワー豊洲

2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ。 写真クリックで拡大画像を表示。







2019年2月撮影

ブランズタワー豊洲

2019年2月24日撮影。北東側から見た建設地。この地点まで有楽町線・豊洲駅6b出入口から3分ほどです。




ブランズタワー豊洲

このあたりには保育所棟や通路が建設されます。




ブランズタワー豊洲

その右手。




ブランズタワー豊洲

左手。中央は豊洲西小学校です。




ブランズタワー豊洲

南東側から。このあたりに豊洲西小学校の増築校舎が建ちます。




ブランズタワー豊洲

建設地北側の様子。上空は新交通システム「ゆりかもめ」の高架橋です。




ブランズタワー豊洲

接近しました。現地の作業予定によれば掘削工事や杭頭処理を進めています。仮囲いに沿って西に進みます。




ブランズタワー豊洲

この奥に48階建ての巨大マンションが誕生します。




ブランズタワー豊洲

北西側から。こちら側にはスーパーマーケットが出現します。




ブランズタワー豊洲

その左手。豊洲駅方面です。建設中の建物は「豊洲ベイサイドクロス A棟」(地上36階・高さ180m)です。




ブランズタワー豊洲

同じ場所を反対側歩道から見ました。




ブランズタワー豊洲

建設地西側には豊洲6丁目第二公園があります。




ブランズタワー豊洲

建設地南側に移動しました。




ブランズタワー豊洲

その右手。東電堀に面して広々とした遊歩道が整備されています。正式名称は「豊洲ぐるり公園」です。




ブランズタワー豊洲

その右手。絶好の散策コースになりそうですね。




ブランズタワー豊洲

その右手。東電堀。このあたりに東京電力の火力発電所がありました。発電所のための人工の入江が今でも東電堀と呼ばれています。正式には東雲(しののめ)運河です。




ブランズタワー豊洲

その右手。今ではマンションが並んでいます。




ブランズタワー豊洲

建設地に隣接して「豊洲ぐるり公園乗船場」があります。




ブランズタワー豊洲

水陸両用バスのスロープもあり…




ブランズタワー豊洲

ちょうど海に飛び込むところでした。




ブランズタワー豊洲

東電堀を進む水陸両用バス「スカイダック」。




ブランズタワー豊洲

昭和大学江東豊洲病院の前を進んでいきます。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例による建築計画のお知らせ。建築主にJR西日本プロパティーズが加わったほか、建築面積と延べ面積が修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例による建築計画のお知らせ。上記に加え、未定だった施工者が熊谷組に決定していました。写真クリックで拡大画像を表示。ブランズタワー豊洲は、2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。







2018年7月撮影

豊洲地区1-1街区開発計画

2018年7月15日撮影。ゆりかもめ・豊洲駅。有楽町線の豊洲駅はこの先の地下にあります。




豊洲地区1-1街区開発計画

建設地へは豊洲駅から徒歩4分ほどです。




豊洲地区1-1街区開発計画

ゆりかもめ沿いの道路に面して仮囲いが設置されています。




豊洲地区1-1街区開発計画

建設地北東側はまだ仮囲いがなく、建設地を一望することができました。




豊洲地区1-1街区開発計画

その左手。




豊洲地区1-1街区開発計画

少し進むと2種類の建築計画のお知らせがありました。




豊洲地区1-1街区開発計画の建築計画のお知らせ

江東区の条例による建築計画のお知らせ。外観図と配置図付きです。2017年11月30日付ニュースリリースと比べると、規模は若干縮小されています。写真クリックで拡大画像を表示。




豊洲地区1-1街区開発計画の建築計画のお知らせ

東京都の条例による建築計画のお知らせ。最高部の高さは180.50mです。写真クリックで拡大画像を表示。




豊洲地区1-1街区開発計画

建設地の南東側に豊洲西小学校があります。小学校は増築されます。




豊洲地区1-1街区開発計画の建築計画のお知らせ

江東区立豊洲西小学校校舎増築計画の建築計画のお知らせ。地上4階、地下1階、高さ20.14m、延べ面積16,760m。工期は2019年11月1日~2021年3月31日です。写真クリックで拡大画像を表示。




豊洲地区1-1街区開発計画

小学校付近から見た建設地。まだ小学校増築のための敷地とマンション敷地の境目はわかりません。




豊洲地区1-1街区開発計画

では、ゆりかもめから建設地を見てみましょう。豊洲駅を発車するとすぐに左手に建設地が現れます。手前は変電所です。




豊洲地区1-1街区開発計画

変電所の奥に保育所棟、その奥に小学校の増築校舎が出現するはずです。右側が48階建てマンション建設地です。




豊洲地区1-1街区開発計画

住宅棟建設地。




豊洲地区1-1街区開発計画

右手に生活利便施設棟建設地が見えてきました。




豊洲地区1-1街区開発計画

生活利便施設棟建設地。スーパーマーケットができるようです。




豊洲地区1-1街区開発計画

その奥は東雲運河(東電堀)です。




豊洲地区1-1街区開発計画

東雲運河の周りは遊歩道が整備されているので、住民にとって身近な散歩コースとなりそうです。


《ブランズタワー豊洲のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る