TOP建設中・計画中TOP大阪府堺市


プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)


2020年3月撮影

プラウドタワー堺東

2020年3月24日撮影。堺東駅。




プラウドタワー堺東

その位置から見ています。躯体が立ち上がっています。




プラウドタワー堺東

北西側から。17階くらいまで立ち上がっているようです。24階建てなのでもう少し高くなります。




プラウドタワー堺東

西側から。横幅があります。




プラウドタワー堺東

南西側から。地下1階~地上3階は商業フロアとなります。




プラウドタワー堺東

建設地と市役所を結ぶ歩行者デッキの橋脚も姿を現していました。




プラウドタワー堺東

南側から。4階以上に「プラウドタワー堺東」の住宅333戸を配置しています。




プラウドタワー堺東

南東側から。建設地東側に南海高野線の線路があります。




プラウドタワー堺東

東側から。マンション共有施設として、キッズスペース&ママズラウンジ、スカイデッキ、パーティーラウンジ、コンフォートラウンジ、ゲストルーム2室などを完備します。




プラウドタワー堺東

北東側から。店舗駐車場は地下2階に自走式平面で約50台分を設け、住宅駐車場はタワーパーキングで約170台分を確保します。




プラウドタワー堺東

電車が行き交います。




プラウドタワー堺東

その左手。




プラウドタワー堺東

建設地と駅を結ぶ既存の歩行者デッキも作り直しています。




プラウドタワー堺東

2020年12月下旬に竣工し、2021年3月中旬に入居を開始する予定です。







2019年6月撮影

プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

2019年6月16日撮影。堺東駅側から見た建設地。躯体が立ち上がり始めています。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

現在途切れている歩行者デッキは、完成時には再開発ビルを経由して堺市役所と結ばれます。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

堺東駅。髙島屋が入っています。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

北西側から見た建設地。3階まで立ち上がっているようです。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

建設地西側に堺市役所(地上21階・高さ94.6m)があります。再開発ビルはそれよりは若干低いですね。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

南西側から。4~24階に333戸が設けられます。高層階からは世界遺産に指定された百舌鳥(もず)古墳群を望むことが出来そうですね。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

北東側から。建設地東側には南海高野線の線路があります。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

その左手。建設地南側。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

右手。建設地東側。電車が走り抜けます。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

東側から。2LDKから4LDKまで34タイプのプランが用意されています。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

その左手。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

右手。堺東駅方面です。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

北東側から。




プラウドタワー堺東(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)の建築計画のお知らせ

仮囲いに貼られていた概要。「プラウドタワー堺東」は2021年3月中旬に入居を開始する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年4月撮影

2018年4月12日撮影。南海・堺東駅から見た建設地。




駅と建設地を結ぶデッキは途中で途切れています。




再開発ビル完成時には右側に見える市役所方面ともデッキで結ばれる予定です。




デッキから見た建設地。




その右手。堺市役所です。中央が「高層館」(地上21階・高さ94.6m)、左が「本館」(地上12階・高さ59.8m)、右は「堺地方合同庁舎」(地上14階)です。




その右手。




その右手。南海堺東駅。堺タカシマヤが入っています。




地上に降りました。建設地北側の様子。




建設地西側の様子。




建設地南側の様子。




南西側から見た建設地。現地の作業工程によれば解体工事を行っています。




北西側から。5月に新築工事に着手する予定です。4階以上に住宅約333戸が設けられます。野村不動産が参画しているのでマンション名は「プラウドタワー堺東」でしょうか。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

概要と完成イメージが掲示されていました。




堺市役所。堺市の2018年3月1日現在の推計人口は832,819人。政令指定都市です。高層館の21階は展望ロビーになっていて、360度の眺望が楽しめます。




展望ロビーから見た建設地。真下に見えます。




JR阪和線・堺市駅方面を見ました。堺市最高峰のツインタワーマンション「ベルマージュ堺」が望めます。壱番館が地上43階、高さ142.83m、弐番館が地上43階、高さ145.28mです。その手前のこんもりとした森は「反正天皇陵古墳」です。古墳が街のあちこちにあるのも堺市の特徴でしょうか。




その左手。南海堺東駅です。左上に「あべのハルカス」が霞んで見えます。




その左手。繁華街です。




その左手。南海・堺駅方面です。




拡大。もっとも高い建物は「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」(地上26階・高さ100m)です。




その左手。「フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)」が建設中でした。地上6階、地下1階、最高高さ36.0m。大ホール(2,000席)や小ホール(312席)などを備えます。2019年秋にグランドオープンする予定です。




その左手。市役所本館のヘリポートの向こうに緑の丘陵が連なっています。左から、仁徳天皇陵古墳、大仙公園、履中天皇陵古墳です。ただここからは古墳と判別できません。




2017年12月撮影

堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

2017年12月7日撮影。南海堺東駅。高島屋が入っています。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

堺東駅を出て歩行者デッキから南側を見ました。駅前ロータリーの向こうに解体中の建物が見えます。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

デッキは途中で通行止めになっていました。再開発に伴いデッキの一部も解体されます。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手の様子。堺市役所があります。再開発ビル完成時には市役所方面ともデッキで結ばれます。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手。道路の向こうに繁華街が広がっています。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手。堺東駅方面です。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

建設地西側の様子。解体工事は竹中工務店が担当しています。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た建設地。建設地東側は南海高野線の線路です。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

建設地南側の様子。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

市役所側(南西)から見た建設地。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

西側から。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業

北西側から。




堺東駅南地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

建築計画のお知らせはありませんでしたが、概要と完成イメージが掲示されていました。写真クリックで拡大画像を表示。


《プラウドタワー堺東のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る