TOP建設中・計画中TOP東京都葛飾区


プラウドタワー金町(金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業)


2020年5月撮影

プラウドタワー金町

2020年5月17日撮影。JR「金町駅」の目の前に建設中です。




プラウドタワー金町

1~2階に店舗、3階に葛飾区の複合公益施設が計画されています。そのあたりまで立ち上がっているでしょうか。




プラウドタワー金町

奥に見える「ヴィナシス金町タワーレジデンス」(地上41階、高さ135.1m(最高138.2m))も、やがては見えなくなることでしょう。




プラウドタワー金町

その右手。建設地西側に「京成金町駅」があります。




プラウドタワー金町

「京成金町駅」側から。




プラウドタワー金町

建設地の南側には「ヴィナシス金町」があります。マンション名が「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。




プラウドタワー金町の建築計画のお知らせ

「ヴィナシス金町」の1~2階には商業施設、3階には「葛飾区立中央図書館」が入っています。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドタワー金町

南西側から。敷地西側に現場事務所が設けられています。




プラウドタワー金町

「ヴィナシス金町」側から。免震構造で内廊下を採用した葛飾区初の物件だそうです。




プラウドタワー金町

南東側から。4~21階が住居エリアとなります。




プラウドタワー金町

東側から。




プラウドタワー金町

北東側から。




プラウドタワー金町

北側から。




プラウドタワー金町

その左手。




プラウドタワー金町

右手。2021年10月下旬に入居を開始する予定です。




プラウドタワー金町の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年7月撮影

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2019年7月27日撮影。JR金町駅南口。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その目の前が建設地です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その左手。駅前広場。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

右手。建設地西側です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その右手。京成金町駅です。こちらのほうが建設地に近いです。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

建設地に接近。 奥に複合ビル「ヴィナシス金町」があります。 低層部の複合施設が「ヴィナシス金町ブライトコート」、マンションが「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。 3階には葛飾区立中央図書館も入っています。 規模は地上41階、高さ135.1m(最高138.2m)、総戸数476戸です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

建設地西側の仮囲いの上に現場事務所がありました。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た「ヴィナシス金町」。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

南西側から見た建設地。現地の作業予定によれば土工事を進めています。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

建設地と「ヴィナシス金町」の間の様子。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

南側から見た「ヴィナシス金町」。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

建設地南側の様子。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た建設地。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その左手。建設地南側。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

右手。建設地東側。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

建設地北側の様子。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その右手。JR金町駅方面。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

北側から。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

その左手。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

右手。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2021年7月末に竣工する予定です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

地番、建築面積、延べ面積、着工予定、完了予定が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年8月撮影

2018年8月14日撮影。JR金町駅のホームから。建設地はJR金町駅南口の目の前です。




JR金町駅南口を出てすぐに京成金町駅があります。




その左手。建設地です。既存建物の解体工事を進めていました。




建設地北側の様子。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「ヴィナシス金町ブライトコート」の案内図が掲示されていました。以前は建設地中央を通り抜けて「ヴィナシス金町」まで行くことが可能でした。




北西側から見た「ヴィナシス金町ブライトコート」。住宅部分は「ヴィナシス金町タワーレジデンス」(地上41階、高さ135.1m(最高138.2m))です。




その左手。解体工事はA工区とB工区に分けて戸田建設が行っています。こちらはA工区側です。解体工事の工期は両工区とも2018年4月6日~同年12月15日です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

A工区の範囲図。




建設地南側の様子。




南東側から見た建設地。B工区側です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

B工区の範囲図。




その左手。




北東側から見た建設地。




その右手。JR金町駅です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示します。




2018年4月撮影

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

2018年4月10日撮影。建築計画のお知らせが掲示されました。高さは86.1mです。写真クリックで拡大画像を表示。




建設地はJR金町駅南口の目の前です。




一番左の「DY金町ビル」は事業地外、中央の超高層マンションは「ヴィナシス金町タワーレジデンス」。地上41階、高さ135.1m(最高138.2m)です。「金町六丁目地区第一種市街地再開発事業」で建設されました。その手前に地上21階、地下1階、高さ86.1mの再開発ビルが出現します。




その左手の様子。JR金町駅には駅舎がありません。




事業地の中央を貫いていた街路は閉鎖され解体工事が始まっていました。工期は2018年4月6日~同年12月15日。担当は戸田建設。




その右手。「やなぎ通り」です。




その右手。京成金町駅です。




建設地北側に移動しました。仮囲いが設置されています。




その右手。




左手。




北東側から見た建設地。




移動しました。建設地の南東側。B工区です。まだ仮囲いはありません。




南西側から。A工区です。




その右手。建設地と「ヴィナシス金町」の間の街路です。




その右手。「ヴィナシス金町」です。新たな再開発ビルは、2018年10月に着工し、2021年5月末に完成する予定です。




2015年撮影

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年1月10日撮影。金町駅南口の正面が建設地です。一番左の「DY金町ビル」は再開発対象外。奥は「金町六丁目地区第一種市街地再開発事業」で建設された「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

ヴィナシス金町タワーレジデンス。地上41階、高さ135.1m(最高138.2m)。


《プラウドタワー金町(金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業)のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る