TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


Otemachi One(三井物産ビル/Otemachi Oneタワー)


2019年8月撮影

A棟=三井物産ビル、B棟=Otemachi One タワー


(仮称)OH-1計画

2019年8月17日撮影。皇居の大手濠は水草に覆われていました。




(仮称)OH-1計画

皇居側(西)から見たA棟。中高層部の外観は完成しています。




(仮称)OH-1計画

その左手。建設地北側に「日経ビル」(地上31階・高さ155m)や「JAビル」(地上37階・高さ180m)などがあります。




(仮称)OH-1計画

右手。建設地南側には「大手門タワー・JXビル」(地上22階・高さ114.85m)があります。




(仮称)OH-1計画

南西側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

その東側にガラス張りのB棟があります。




(仮称)OH-1計画

南側から見たA棟。地上31階、地下5階、高さ160m。




(仮称)OH-1計画

その右手。B棟。




(仮称)OH-1計画

A棟とB棟。




(仮称)OH-1計画

A棟。




(仮称)OH-1計画

B棟。




(仮称)OH-1計画

南側から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

南東側から。周囲のビルの映りこみがすごいです。




(仮称)OH-1計画

B棟は地上40階、地下5階、高さ200m。A棟より40メートル高くなっています。




(仮称)OH-1計画

東側から。その40メートル部分(34~39階)に「フォーシーズンズホテル」が出店します。皇居方面の眺望が確保されることになりますね。




(仮称)OH-1計画

北東側から。34~38階に洗練されたデザインと開放感のある広さを誇る約190室の客室が用意されます。




(仮称)OH-1計画

北側から見たB棟。「経団連会館」がしっかりと映り込んでいます。




(仮称)OH-1計画

北側から見たB棟とA棟。




(仮称)OH-1計画

B棟。




(仮称)OH-1計画

A棟。




(仮称)OH-1計画

北側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

その左手。B棟。




(仮称)OH-1計画

北西側から。




(仮称)OH-1計画

内堀通りの皇居側歩道から。手前の円筒形の塔は地域熱供給の排気塔です。ビル完成後に撤去され、広場ができるようです。




(仮称)OH-1計画

少し離れました。大手町のビル群。左側の白い建物は「東京消防庁本部庁舎」(地上15階・高さ61m)です。鉄塔込みで高さ119m。




(仮称)OH-1計画

大手濠緑地から。




(仮称)OH-1計画

2020年2月に完成する予定です。




(仮称)OH-1計画の建築計画のお知らせ

建築面積と延べ面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。







2018年10月撮影

A棟=三井物産ビル、B棟=Otemachi One タワー


(仮称)OH-1計画

2018年10月7日撮影。南西側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

その奥がB棟。




(仮称)OH-1計画

南側から見たA棟。29階くらいまで建ち上がっているようです。31階建てなのでもう少し高くなります。




(仮称)OH-1計画

その右手。B棟。40階まで鉄骨が組み上がり始めているようです。




(仮称)OH-1計画

A棟とB棟。意匠を変えています。




(仮称)OH-1計画

同じ位置から見たA棟。高さは160m。




(仮称)OH-1計画

B棟。高さは200mです。




(仮称)OH-1計画

南側から見たB棟。3階と34~39階に「フォーシーズンズホテル」が出店します。




(仮称)OH-1計画

南東側から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

周囲のビルの反射光が複雑に入り込んでいます。




(仮称)OH-1計画

東側から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

北東側から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

B棟は日比谷通りに面しています。




(仮称)OH-1計画

北側から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

その右手。A棟。




(仮称)OH-1計画

B棟とA棟。




(仮称)OH-1計画

同じ位置から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

北側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

同じ位置から見たB棟。




(仮称)OH-1計画

北西側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

B棟とA棟。




(仮称)OH-1計画

プラント新設工事も行われています。




(仮称)OH-1計画

西側から見たA棟。




(仮称)OH-1計画

その右手。「大手門タワー・JXビル」(地上22階・高さ114.85m)。




(仮称)OH-1計画

左手。中央が「日経ビル」(地上31階・高さ155m)、その奥が「JAビル」(地上37階・高さ180m)です。手前は…




(仮称)OH-1計画

「東京消防庁本部庁舎」(地上15階・高さ61m)です。なお、鉄塔込みでは119m。




(仮称)OH-1計画

(仮称)OH-1計画は、2020年2月に完了し、ホテルは同年春に開業する予定です。




(仮称)OH-1計画

少し離れました。気象庁前交差点付近からです。大手町の超高層ビルの密度がかなり増してきましたね。




(仮称)OH-1計画

建築面積と延べ面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。







2018年3月撮影

(仮称)OH-1計画

2018年3月17日撮影。前回撮影時に39階だった地上階数が40階に変更されています。高さは変わりません。建物の一番上にある機械室を階数に組み込んだものと思われます。このほか建築面積と延べ面積も修正されました。写真クリックで拡大画像を表示。




西側から見た建設地。躯体が建ち上がり始めています。




南西側から。以前は見えていた「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」と「KDDI大手町ビル」は完全に見えなくなり、「経団連会館」と「読売新聞東京本社ビル」もかなり隠れています。




(仮称)OH-1計画

ちなみにこちらが2016年10月2日に撮影した建設地です。左から、

・日本経済新聞社東京本社ビル(地上31階・高さ155m)
・JAビル(地上37階・高さ180m)
・経団連会館(地上23階・高さ122m)
・大手町フィナンシャルシティグランキューブ(地上31階・高さ168.28m)
・KDDI大手町ビル(地上23階・高さ106.8m)
・読売新聞東京本社ビル(地上33階・高さ200m)




南側から見たA棟(地上31階・高さ160m)。低層部を工事中です。




同じ位置から見たB棟(地上40階・高さ200m)。20階くらいまで建ち上がっています。




南側から見たB棟。




ほぼ同じ位置から見たA棟。




南東側から見たA棟。




A棟と読売新聞東京本社ビル。同じ高さになります。




少し離れました。




東側から見たA棟。A棟の3階と34~39階に「フォーシーズンズホテル」が出店します。2018年4月1日現在、日本には「フォーシーズンズホテル丸の内東京」と「フォーシーズンズホテル京都」の2店舗があります。かつて「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」がありましたが、提携を解消し今は「ホテル椿山荘東京」という名称に変わっています。




北東側から見たA棟。2020年2月末に竣工し、ホテルは同年春に開業する予定です。







2016年10月撮影

(仮称)OH-1計画

2016年10月2日撮影。内堀通り側(西)から。右側は建設中の「大手町パークビルディング」(地上29階・地下5階・高さ149.95m)です。




(仮称)OH-1計画

内堀通り側(南西)から。左から、

「日本経済新聞社 東京本社ビル」(地上31階・地下3階・高さ155m)
「JAビル」(地上37階・地下3階・高さ180m)
「経団連会館」(地上23階・地下4階・高さ122m)
「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」(地上31階・地下4階・高さ168.28m)
「KDDI大手町ビル」(地上23階・地下4階・高さ106.8m)
「読売新聞ビル」(地上33階・地下3階・高さ200m)




(仮称)OH-1計画

拡大しました。




(仮称)OH-1計画

南側から見たA棟建設地。A棟は地上31階、地下5階、高さ160mのオフィスビルです。




(仮称)OH-1計画

その左手の様子。




(仮称)OH-1計画

右手の様子。




(仮称)OH-1計画

南側から見たB棟建設地。B棟は地上39階、地下5階、高さ200m。オフィスとホテルで構成されたビルです。




(仮称)OH-1計画

その左手の様子。




(仮称)OH-1計画

右手の様子。




(仮称)OH-1計画

日比谷通り側(南東)から。




(仮称)OH-1計画

日比谷通り側(東)から。




(仮称)OH-1計画

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年6月撮影

大手町一丁目2地区開発事業

2016年6月11日撮影。内堀通り側(南西)から見た建設地。2016年5月18日に着工しました。起工式は2016年6月8日に執り行われています。




大手町一丁目2地区開発事業

その左手。大手濠です。




大手町一丁目2地区開発事業

南側から。工事は始まったばかり。躯体が地上に姿を現すのはまだまだ先の話です。




大手町一丁目2地区開発事業

日比谷通り側(南東)から。後方のビルは左から、

「日本経済新聞社 東京本社ビル」(地上31階・地下3階・高さ155m)
「JAビル」(地上37階・地下3階・高さ180m)
「経団連会館」(地上23階・地下4階・高さ122m)




大手町一丁目2地区開発事業

日比谷通り側(東)から。




大手町一丁目2地区開発事業

日比谷通り側(北東)から。左奥は建設中の「大手町パークビルディング」(地上29階・地下5階・高さ149.95m)。




大手町一丁目2地区開発事業

建設地北側の様子。




大手町一丁目2地区開発事業

北側から。




大手町一丁目2地区開発事業

同じ場所から東側を見ています。中央は「読売新聞東京本社ビル」(地上33階・地下3階・高さ200m)。




大手町一丁目2地区開発事業

前回撮影時に未定だった施工者は鹿島建設に決定しています。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年1月撮影

大手町一丁目2地区開発事業

2016年1月16日撮影。大手門。旧江戸城の正門。現在は皇居東御苑の出入門の一つです。




大手町一丁目2地区開発事業

大手門の前から。右は、2015年11月に竣工した「大手門タワー・JXビル」(地上22階・地下5階・高さ114.85m)。(仮称)OH-1計画は中央左です。




大手町一丁目2地区開発事業

アップで。「三井物産ビル」(地上24階・地下4階・高さ100m)の解体が進み後方のビルがよく見えるようになりました。新ビルが建設されるとふたたび見えなくなります。




大手町一丁目2地区開発事業

内堀通り側(南西)から。




大手町一丁目2地区開発事業

南東側から。解体中の「大手町パルビル」(左)と「大手町一丁目三井ビルディング」。




大手町一丁目2地区開発事業

「大手町パルビル」は地上9階、地下3階。解体工事の工期は2015年8月3日から2016年3月31日まで。施工は鹿島建設。




大手町一丁目2地区開発事業

「大手町一丁目三井ビルディング」は地上9階、地下3階。解体工事の工期は2016年12月1日から2016年4月30日まで。施工は鹿島建設。




大手町一丁目2地区開発事業

東側から見た解体中の「大手町パルビル」。




大手町一丁目2地区開発事業

東側から見た解体中の「大手町一丁目三井ビルディング」。




大手町一丁目2地区開発事業

建設地南側で建設中の「大手町パークビルディング」(地上29階・地下5階・高さ149.95m)。




大手町一丁目2地区開発事業

(仮称)OH-1計画に伴う既存建物地下解体工事のお知らせ。工期は2016年1月18日から2016年9月30日まで。施工は鹿島建設。




大手町一丁目2地区開発事業

(仮称)OH-1計画の建築計画のお知らせ。2016年5月15日着工予定です。




2015年12月撮影

大手町一丁目2地区開発事業

2015年12月1日撮影。内堀通り側(南西)から。三井物産の本社があった「三井物産ビル」(地上24階・地下4階・高さ100m)が解体されています。工期は2015年1月5日から2016年3月31日まで。施工は鹿島建設。




大手町一丁目2地区開発事業

解体中の「三井物産ビル」と、建設中の「大手町パークビルディング」(地上29階・地下5階・高さ149.95m)。




大手町一丁目2地区開発事業

後方のビルがよく見えるようにりました。




大手町一丁目2地区開発事業

左が「日経ビル」(地上31階・地下3階・高さ155m)、右が「JAビル」(地上37階・地下3階・高さ180m)。




大手町一丁目2地区開発事業

「三井物産ビル」の東側では「大手町パルビル」(地上9階・地下3階)と「大手町一丁目三井ビルディング」(地上9階・地下3階)が解体中です。




大手町一丁目2地区開発事業

「大手町パルビル地上部分解体工事」の工期は2015年8月3日から2016年3月31日まで。「大手町一丁目三井ビルディング地上部分解体工事」の工期は2016年12月1日から2016年4月30日まで。担当は両棟とも鹿島建設。




2015年5月撮影

2015年5月27日撮影。「三井物産ビル」は2016年3月末までの工期で鹿島建設が解体しています。




解体中の「三井物産ビル」。




解体中の「三井物産ビル」。




「大手町パルビル」(写真左)は、2015年8月3日から2016年3月31日までの工期で鹿島建設が解体します。




「大手町一丁目三井ビルディング」(写真右)も2015年12月から解体工事が始まります。




2015年1月撮影

三井物産本社ビル建替え

2015年1月18日撮影。解体工事が始まった「三井物産ビル」(地上24階・地下4階・高さ100m)。




三井物産本社ビル建替え

「三井物産ビル」の解体工事の工期は2015年1月6日~2016年3月31日。




三井物産本社ビル建替え

解体中の「三井物産ビル」。




三井物産本社ビル建替え

解体中の「三井物産ビル」。




三井物産本社ビル建替え

2015年1月2日撮影。 まもなく解体される「三井物産ビル」。 1976年竣工ですから40年ほどで役目を終えたことになります。後方に本店事務所移転先の一つ「JAビル」が見えます。




三井物産本社ビル建替え

「大手町パルビル」(地上9階・地下3階・延床面積27,923㎡)




三井物産本社ビル建替え

「大手町一丁目三井ビルディング」(地上9階・地下3階・延床面積50,641㎡)




三井物産本社ビル建替え

南東側から。手前が「大手町パルビル」。左奥が「三井物産旧本社ビル」。パルビルの右隣りが「大手町一丁目三井ビルディング」です。 この3棟が解体され、敷地奥に地上30階、地下5階、高さ約155mの「A棟」が建ち、 敷地手前に地上39階、地下5階、高さ約200mの「B棟」が建設されます。




ページの先頭へ戻る