TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


リンクスクエア新宿


2019年5月撮影

(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

2019年5月26日撮影。 代々木駅付近にそびえる「NTTドコモ代々木ビル」(地上27階・高さ239.85m)。 明治通り側から見ています。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

その右手。全面ガラス張りの建物が本題のビルです。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

外観はほぼ完成しています。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

完成まで3か月ほどですが、まだビル名は発表されていません。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

1~3階に店舗が入り、4~16階がオフィスフロアとなります。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

2階には地域貢献施設も入る予定です。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

3階にはオフィスエントランスも設けられます。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

北東側から。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

少し離れました。「NTTドコモ代々木ビル」の先端部分が少しだけ見えています。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

その右手。「タカシマヤ タイムズスクエア」の向こうに「JR新宿ミライナタワー」(地上32階・高さ158.16m)が見えます。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

北西側から。2019年8月末に竣工する予定です。




(仮称)新宿南口プロジェクト、(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2018年6月撮影

(仮称)新宿南口プロジェクト

2018年6月3日撮影。新宿駅方面から明治通りを南下すると、タワークレーンが設置された建設地が現れます。




(仮称)新宿南口プロジェクト

北東側から。現地の作業工程によれば、解体工事、地下躯体工事、地上鉄骨工事を進めています。




(仮称)新宿南口プロジェクト

東側から。一部で既存建物の解体も行っているんですね。




(仮称)新宿南口プロジェクト

南東側から。躯体は16階まで建ち上がます。




(仮称)新宿南口プロジェクト

北西側に移動しました。「タカシマヤ タイムズスクエア」のデッキから。2019年8月末に完成する予定です。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

延べ面積が修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。







2017年2月撮影

(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

2017年2月21日撮影。建設地を南東側から見ています。中央奥は「タカシマヤ タイムズスクエア」です。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

大林組が解体工事を行っています。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

2017年5月の連休明けに着工する予定です。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

北東側から見た建設地。奥(南側)は「全農新宿ビル」、その奥はお馴染みの「NTTドコモ代々木ビル」です。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

ほぼ同じ場所から見た「タカシマヤ タイムズスクエア」。




(仮称)千駄ヶ谷五丁目再開発計画

高さは71.00m、最高高さは80.00mです。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る