日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)


積和不動産関西南御堂ビルは、積和不動産関西が御堂会館跡地(大阪市中央区久太郎町4丁目)に新設する地上17階、高さ72.97m、延べ面積約22,000㎡の複合ビルです。 大阪エクセルホテル東急(364室)が入るほか、御堂会館やテナントフロアを設けます。 設計(建築・設備)はIAO竹田設計、設計(構造)及び施工は竹中工務店。

積和不動産関西は2019年5月14日、積和不動産関西南御堂ビルが2019年11月1日にグランドオープンし、大阪エクセルホテル東急の宿泊予約を2019年5月15日から開始すると発表しました。 ニュースリリース(PDF)は→こちら



積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

2018年10月20日撮影



完成イメージ

積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

[積水ハウス2017年9月5日付ニュースリリース(PDF)より引用]

真宗大谷派難波別院(南御堂)の境内の一部に定期借地権を設定した上で積和不動産関西が複合施設を建設します。

山門北側1~4階は難波別院(南御堂)が「御堂会館」として貸会議室・店舗などを運営。 山門南側1~4階は積和不動産関西が飲食・物販店舗・医療など7テナントに賃貸します。

5~17階には東急ホテルズが運営する「大阪エクセルホテル東急」が入ります。 5~16階に客室(全364室)、16階にフロント・バーラウンジ、17階にはレストラン・ジムを設けます。 客室面積は1ベッド約23㎡、2ベッド約32㎡です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

[積水ハウス2017年9月5日付ニュースリリース(PDF)より引用]

参道部分の完成イメージです。建物は山門と一体化しています。



立面図

積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

2018年10月20日撮影。御堂筋側の立面図です。



配置図

積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

2018年10月20日撮影。右が北です。



東急グループのホテル部門を担う東急ホテルズは、シティホテル及びリゾートホテルの「東急ホテル」、ミドルクラスホテルの「エクセルホテル東急」、ビジネスホテルの「東急REIホテル」の3ブランドを展開。 2018年11月11日現在、国内で44ホテル、ハワイや台湾で5ホテルが営業中です。 このうち「エクセルホテル」は9ホテルで、大阪には初進出となります。 ちなみに、大阪府内の東急ホテルズのホテルは「大阪 東急REIホテル」、「新大阪江坂 東急REIホテル」、「ヴィアーレ大阪」、「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の4ホテルです。 3ブランド以外のホテルもあります。



概要

名 称積和不動産関西南御堂ビル(ホテル名:大阪エクセルホテル東急)
計画名(仮称)御堂会館建替計画 新築工事
所在地大阪市中央区久太郎町四丁目68番5(地番)
最寄駅大阪メトロ 御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅 徒歩約1分
建築主積和不動産関西株式会社(積水ハウスグループ)
設 計建築・設備…株式会社IAO竹田設計、構造…株式会社竹中工務店
施 工株式会社竹中工務店
用 途事務所、店舗、ホテル(364室)
敷地面積2,503.42㎡
建築面積1,670.39㎡
延床面積22,224.18㎡
容積対象面積20,620.45㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階 数地上17階
高 さ72.97m
着 工2017年9月7日(起工式:2017年9月7日)
竣 工2019年9月30日予定(ニュースリリースでは2019年10月予定)
開 業2019年11月1日
備 考 ■土地賃貸人:真宗大谷派難波別院
■土地賃借人:積和不動産関西株式会社
■ホテル運営:株式会社東急ホテルズ
■積水ハウス2017年9月5日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年5月15日



地図

建設地は地下鉄3線が乗り入れる大阪メトロ・本町駅の南側にあります。



2018年10月撮影

積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

2018年10月21日撮影。本町駅から御堂筋を南に進むと右手に建設地が現れます。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

東側から。10階くらいまで建ち上がっているでしょうか。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南東側から。17階建てなのでもう少し成長します。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

その左手。建設中だった「ザ・ビー 大阪心斎橋」が姿を見せていました。同ホテルは地上21階、高さ73.985m、客室309室。2019年春に開業する予定です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

本題に戻ります。接近し見上げました。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

建設地東側歩道の様子。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

仮囲いに透明な部分があり中が見えました。山門部分です。建物をくぐり抜け、本堂に向かうことになります。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

北東側から。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

工事中のため、参道は南側にあります。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南側の参道です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南西側から見た建設地。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

境内に入りました。本堂です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

梵鐘の前から。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

本堂側(西)から。2019年10月に竣工し、ホテルは同年冬に開業する予定です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)の建築計画のお知らせ

敷地面積、延べ面積、容積対象面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る