日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)


2018年10月撮影

積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

2018年10月21日撮影。本町駅から御堂筋を南に進むと右手に建設地が現れます。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

東側から。10階くらいまで建ち上がっているでしょうか。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南東側から。17階建てなのでもう少し成長します。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

その左手。建設中だった「ザ・ビー 大阪心斎橋」が姿を見せていました。同ホテルは地上21階、高さ73.985m、客室309室。2019年春に開業する予定です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

本題に戻ります。接近し見上げました。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

建設地東側歩道の様子。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

仮囲いに透明な部分があり中が見えました。山門部分です。建物をくぐり抜け、本堂に向かうことになります。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

北東側から。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

工事中のため、参道は南側にあります。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南側の参道です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

南西側から見た建設地。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

境内に入りました。本堂です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

梵鐘の前から。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)

本堂側(西)から。2019年10月に竣工し、ホテルは同年冬に開業する予定です。




積和不動産関西南御堂ビル(大阪エクセルホテル東急)の建築計画のお知らせ

敷地面積、延べ面積、容積対象面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年4月撮影

2018年4月12日撮影。本町駅より御堂筋を南下するとすぐに建設地が現れます。本堂の大屋根が見えています。




東側から。




南東側から。




その左手。「ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)」が建ち上がっています。地上21階、高さ73.985m、客室309室のホテルは一足早く2019年春に開業する予定です。




その左手。新緑の御堂筋。




建設地に接近。難波別院(南御堂)の参道は一時的に南側(写真左)に変更されています。




(仮称)積和不動産関西南御堂ビル((仮称)大阪エクセルホテル東急)

案内図。写真クリックで拡大画像を表示。




本堂。




本堂前(西側)から見た建設地。




その左手。




右手。




(仮称)積和不動産関西南御堂ビル((仮称)大阪エクセルホテル東急)

前回撮影時と内容は同じです。ニュースリリースによれば2019年10月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年11月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2017年11月24日撮影。御堂筋の東側歩道から見た建設地。北東側からです。




(仮称)御堂会館建替計画

東側から。




(仮称)御堂会館建替計画

南東側から。




(仮称)御堂会館建替計画

西側歩道に移動しました。北からです。




(仮称)御堂会館建替計画

設計監理はIAO竹田設計、施工は竹中工務店。ニュースリリースでは構造設計は竹中工務店です。




(仮称)御堂会館建替計画

工事中は参道は南側に変更されています。




(仮称)御堂会館建替計画

建設地の南側には結婚式場「セントラファエロチャペル御堂筋 ~アンジェルミエール~」があります。




(仮称)御堂会館建替計画

南東側から見た建設地。




(仮称)御堂会館建替計画

その右手の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

建設地南側の仮参道に到着。案内板がありました。




(仮称)御堂会館建替計画

難波別院(南御堂)本堂です。




(仮称)御堂会館建替計画

本堂前から見た建設地。解体工事が終わり、9月に新築工事が始まっています。




(仮称)御堂会館建替計画

その左手の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

右手の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

梵鐘と建設地。




(仮称)積和不動産関西南御堂ビル((仮称)大阪エクセルホテル東急)

2017年11月24日撮影。高さは72.97mです。日本初の寺院山門と一体となったホテル主体の複合ビルは2019年10月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年6月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2017年6月5日撮影。解体工事中の御堂会館を南東側から見ています。




(仮称)御堂会館建替計画

東側から。




(仮称)御堂会館建替計画

北東側から。




2017年5月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2017年5月16日撮影。解体工事中の御堂会館。北東側から見ています。




(仮称)御堂会館建替計画

歩道の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

参道は南側に変更されています。南側にまわります




(仮称)御堂会館建替計画

「(仮称)御堂会館建替計画 御堂会館 解体工事」が竹中工務店により施工されています。労災保険関係成立票の事業の期間は2016年7月15日~2017年7月31日です。




(仮称)御堂会館建替計画

境内の様子。南側から。




(仮称)御堂会館建替計画

左手に難波別院(南御堂)の本堂があります。




(仮称)御堂会館建替計画

右側では御堂会館が解体されています。




(仮称)御堂会館建替計画

解体中の御堂会館。




(仮称)御堂会館建替計画

解体中の御堂会館。




2016年11月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2016年11月29日撮影。北東側から見た「御堂会館」、その右側の小さい建物が「御堂会館 北館」です。




(仮称)御堂会館建替計画

北側から。「御堂会館」には906席の多目的ホールがあり、「北館・南館」には展示室や各種会議室がありました。2015年12月31日をもって運営を休止しています。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」と「御堂会館 北館」。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 北館」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 大ホール」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」は山門も兼ねており、1階は通り抜けができます。




(仮称)御堂会館建替計画

山門の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

山門を抜けると「本堂」が現れます。「本堂」と「御堂会館」は1961年竣工です。




(仮称)御堂会館建替計画

山門左側に工事の案内板がありました。




(仮称)御堂会館建替計画

2017年2月頃には御堂筋側からは入れなくなるようです。




(仮称)御堂会館建替計画

一部で工事が始まっていました。工事名は「(仮称)御堂会館建替計画 御堂会館・強化センター解体工事」及び「(仮称)御堂会館建替計画 インフラ整備工事」です。




(仮称)御堂会館建替計画

労災保険関係成立票の事業の期間は2016年7月15日~2017年7月31日。




(仮称)御堂会館建替計画

施工は竹中工務店。




(仮称)御堂会館建替計画

本堂側から見た「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

敷地の北側は「大阪御堂筋ビル」です。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

御堂筋側に戻りました。展示室入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 南館」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

別角度で。




(仮称)御堂会館建替計画

南東側から見た「御堂会館 南館」(左)と「御堂会館」。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る