TOP建設中・計画中TOP福岡県福岡市


ザ・パークハウス 福岡タワーズ


2019年4月撮影

ザ・パークハウス 福岡タワーズ

2019年4月7日撮影。南西側から見た大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」。2018年11月21日に開業しました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

南側から。奥に、建設中の「ザ・パークハウス 福岡タワーズ WEST」が見えます。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その左手。4階建ての本体棟です。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

右手。8階建てのアネックス棟。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

南東側から見た「MARK IS 福岡ももち」。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

少し東に移動すると「WEST」が確認できました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「MARK IS 福岡ももち」の南東側にある歩道橋から。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その右手。「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」は「MARK IS 福岡ももち」と「福岡ヤフオク!ドーム」の間に誕生します。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

東側から見た「WEST」。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

北東側から見た「WEST」。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その右手。「福岡ヤフオク!ドーム」の手前で何やら工事が始まっていました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「福岡ヤフオク!ドーム新ビル計画」が進められていたのでした。 2018年12月に着工したようです。 福岡ソフトバンクホークス(株)が地上7階、延べ面積約20,000㎡の「(仮称)エンターテインメントビル」を新設します。 2020年春以降に順次開業する予定です。

(2019年6月10日追記)
上記施設の正式名が「E・ZO FUKUOKA」(イーゾ フクオカ)に決まりました。 各階には次の施設が入ります。

R階………1人乗りぶら下がり式レールコースター(名称未定)
7階………福岡新劇場(仮称) ※吉本興業の常設劇場
5階………チームラボの作品による新しい空間(名称未定)
4階………王貞治ベースボールミュージアム
3階………フードホール「MLB Cafe FUKUOKA(仮称)」
1階………HKT48劇場(仮称)




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「福岡ヤフオク!ドーム」の南側に移動しました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

同じ場所から見た「MARK IS 福岡ももち」。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その左手。北西側から見た「WEST」。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「福岡ヤフオク!ドーム」と「MARK IS 福岡ももち」はデッキで結ばれていました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その左手。「WEST」は25階くらいまで建ち上がっているようです。28階建てなのでもう少し高くなります。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

デッキは「MARK IS 福岡ももち」の外周に沿って続いていました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

南西側から。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その右手。自走式の立体駐車場の建設も始まっていました。左奥は「EAST」建設地です。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

南側から。手前では立体駐車場が建設中です。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

その右手。「EAST」の工事も始まっていました。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「福岡タワー」に移動しました。高さは234m。123mの地点に展望室があります。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

展望室から東方面を見ています。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

拡大しました。「ヒルトン福岡シーホーク」の右側に、建設中の「WEST」が見えます。




ザ・パークハウス 福岡タワーズ

「WEST」は2019年12月下旬に竣工し、2020年3月下旬に入居を開始する予定です。 「EAST」は2020年12月下旬に竣工し、2021年3月下旬に入居を開始する予定です。







2018年1月撮影

2018年1月20日撮影。地下鉄空港線「唐人町」駅より徒歩10分ほどで「ホークスタウンモール跡地」の南東側に到着します。駅からは若干、距離がありますね。




ここには地上8階建ての「アネックス棟」を建設中です。




MARK IS 福岡ももちの建築計画のお知らせ

「MARK IS 福岡ももち」の「予定建築物についてのお知らせ」がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




「福岡 ヤフオク!ドーム」方面に進みます。




左が「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」の建設地です。




手前にⅡ期棟、奥にⅠ期棟が建設されます。




その左手。建設中の「MARK IS 福岡ももち」のアネックス棟です。




北ゲート付近にて。「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」の設計監理は三菱地所設計と竹中工務店、施工は竹中工務店です。なお、労災保険関係成立票の事業の期間は2017年8月29日から2020年3月31日までです。




ザ・パークハウス 福岡タワーズの建築計画のお知らせ

「(仮称)福岡市中央区地行浜2丁目マンション計画(Ⅰ期)」の「予定建築物についてのお知らせ」。Ⅰ期棟は地上28階、総戸数はファミリー向け292戸。建築主は三菱地所レジデンス、積水ハウス、西日本鉄道の3社です。写真クリックで拡大画像を表示。




作業予定によれば杭工事を行っています。




北東側から見た「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」建設地。左にⅡ期棟、右にⅠ期棟が出現します。




その右手。建設地のすぐ北側に「ヤフオク!ドーム」があります。野球ファンには絶好の場所にタワーマンションが誕生します。




「福岡 ヤフオク!ドーム」。地上7階、軒高43m、最高部の高さ84m、収容人員38,585人、1993年4月2日グランドオープン。5万人規模のコンサートも開催可能です。




同じ場所から見た「MARK IS 福岡ももち」建設地。




拡大。




その左手。中央が「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」Ⅰ期棟の建設地です。Ⅱ期棟はその左奥に建設されるものと思われます。




「ヤフオク!ドーム」に接近。




その左手。「ヒルトン福岡シーホーク」(地上36階・高さ143.25m)です。




同じ場所から見た「ホークスタウンモール跡地」全景。




北西側から見た「ホークスタウンモール跡地」。このあたりは「MARK IS 福岡ももち」の建設地です。




南に進みます。




南西側から見た建設中の「MARK IS 福岡ももち」本体棟。右側に進みます。




「MARK IS 福岡ももち」南側の様子。




さらに進むと本体棟とアネックス棟の境目がありました。




「MARK IS 福岡ももち」本体棟。




「MARK IS 福岡ももち」アネックス棟。写真右側の歩道橋が最初の地点です。これで「ホークスタウンモール跡地」を一周しました。


「MARK IS 福岡ももち」は2018年秋にオープンし、「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」のⅠ期棟は2019年度下期に、Ⅱ期棟は2020年度下期に完成する予定です。




2013年4月撮影(コメントは2016年10月31日)

2013年4月28日撮影。福岡市地下鉄空港線「唐人町駅」(とうじんまちえき)より徒歩9分ほどで「ホークスタウンモール」の入口に到着します。




「ホークスタウンモール」南側の様子。「ホークスタウンモール」は2000年春にオープンしています。




「ホークスタウンモール」東側の様子。奥に「福岡 ヤフオク!ドーム」と「ヒルトン福岡シーホーク」が見えます。




地上28階建てのツインタワーマンションは「福岡 ヤフオク!ドーム」の手前に建設される予定です。




その右手の様子。手前は「福岡市立福岡中央特別支援学校」。




奥の建物は「福岡市こども総合相談センターえがお館」。




「ホークスタウンモール」の南東側入口。




「HKT48劇場」もありました。




「ホークスタウンモール」と「福岡 ヤフオク!ドーム」を結ぶ連絡橋。




「福岡 ヤフオク!ドーム」。1993年4月2日に開場した開閉式屋根を持つ多目的ドーム球場です。最高高さは83.96m。呼称は「福岡ドーム」→「福岡 Yahoo! JAPANドーム」→「福岡 ヤフオク!ドーム」と命名権により変更されています。




「福岡 ヤフオク!ドーム」側から見た「ホークスタウンモール」西側の様子。




「ホークスタウンモール」は、2016年3月31日をもって営業を終了したので、閉館3年前の姿です。




その左手にあった「Zeep福岡」。ここだけは2016年5月8日まで営業していました。新商業施設内に復活することが決まっています。




[三菱地所2016年10月28日付ニュースリリース(PDF)より引用]
新商業施設の完成イメージです。2018年度下期に開業予定です。その1年後、新商業施設の隣りにタワーマンションのⅠ期棟が完成し、そのさらに1年後にⅡ期棟が完成する予定です。よく見ると奥に少しだけツインタワーマンションが描かれていますね。




「福岡 ヤフオク!ドーム」の隣りに建つ「ヒルトン福岡シーホーク」。地上36階、地下2階、高さ143m、客室1053室。福岡市最大のホテルです。




1995年4月28日に「シーホークホテル&リゾート」として開業。2005年3月1日に「JALリゾートシーホークホテル福岡」になり、2010年6月1日には「ヒルトン福岡シーホーク」にリブランドしました。




「ヒルトン福岡シーホーク」の南側には「独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター」があります。




「福岡 ヤフオク!ドーム」や「ヒルトン福岡シーホーク」の北側は、「シーサイドももち海浜公園・地行浜地区」の浜辺です。




目の前には博多湾が広がっています。




突堤から見た「福岡 ヤフオク!ドーム」と「ヒルトン福岡シーホーク」。




同じ場所から「福岡タワー」方面を見ました。海の向こうにビルが林立しています。




夕暮れが迫ってきました。




地行浜の夜景。


《ビル名称のトップページに戻る》




ページの先頭へ戻る