日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都台東区


ブリリアタワー上野池之端(Brillia Tower上野池之端)


2018年8月撮影

ブリリアタワー上野池之端

2018年8月14日撮影。不忍池(しのばずのいけ)の蓮池は蓮に覆われていました。右奥は弁天堂です。




ブリリアタワー上野池之端

蓮の向こうにタワーマンションが並んでいます。




ブリリアタワー上野池之端

左から、

ブリリアタワー上野池之端……………地上36階、高さ123.20m(最高129.16m)、361戸
パークタワー上野池之端………………地上30階、高さ103.65m(最高106.6m)、175戸
シティタワー上野池之端………………地上24階、高さ81.1m(最高85.9m)、135戸
ルネッサンスタワー上野池之端………地上38階、高さ133.5m(最高136.5m)、308戸




ブリリアタワー上野池之端

「ブリリアタワー上野池之端」は、塔屋部分まで躯体が建ち上がっています。




ブリリアタワー上野池之端

南東側から。隣接地に移転した「東天紅 上野本店」の跡地に誕生しています。




ブリリアタワー上野池之端

東側の窓からは上野公園を一望できますね。




ブリリアタワー上野池之端

北東側から。早々に全戸完売しています。




ブリリアタワー上野池之端

北側から。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池ボート池。不忍池は堤で3つの池に分けられています。もう一つは鵜の池で上野動物園内にあります。




ブリリアタワー上野池之端

移動しました。北西側からです。北西面にも大きな窓が設置されています。




ブリリアタワー上野池之端

西側から




ブリリアタワー上野池之端

南西側から。2019年6月中旬に竣工し、入居も始まる予定です。




ブリリアタワー上野池之端

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年3月撮影

2018年3月25日撮影。東京では桜は3月17日に開花し24日に満開となりました。平年より開花は9日、満開は10日早く、一気に春になりました。




満開の日曜日、不忍池も人で溢れていました。




不忍池の向こうに「ブリリアタワー上野池之端」が建ち上がり始めています。




16階くらいまで建ち上がっています。36階まで成長します。




接近します。




南東側から。




窓が大きいので迫力ある眺めが期待できそうです。




東側から。




既に全戸完売しています。




北東側から。




北西側から。




南西側から。




ブリリアタワー上野池之端

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年6月撮影

ブリリアタワー上野池之端

2017年6月17日撮影。梅雨の晴れ間、不忍池は蓮で覆われていました。蓮の開花時期は例年7月初旬から8月中旬までで、見ごろは7月下旬~8月上旬だそうです。




ブリリアタワー上野池之端

蓮越しに見る建設地。中央です。まだタワークレーンもありません。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池の周りではアジサイが見ごろを迎えていました。




ブリリアタワー上野池之端

こちらはボート池です。




ブリリアタワー上野池之端

アジサイは満開です。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池の西側にある建設地に到着しました。まず目に付いたのは仮囲いに貼られた全戸完売の文字です。完成2年前でまだ躯体も建ち上がっていない状態での完売は、やはり立地の良さが要因でしょうか。




ブリリアタワー上野池之端

建設地東側は上野公園で、将来にわたり眺望や採光が約束されています。




ブリリアタワー上野池之端

マンション住民にとっては広大な庭のようなものですね。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の北側はフェンスが低く、少しだけ内部が見えました。現地の作業予定によれば躯体工事、土工事、既存解体工事、コンクリート打設を行っています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の北側に緑の木立に覆われたお屋敷がありました。




ブリリアタワー上野池之端

横山大観の旧宅です。横山大観記念館として一般に公開されています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地西側に移動。東側は広い道路がありますが、西側は狭い街路で閑静です。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の西側は住宅地で、その奥に東京大学のキャンパスが広がっています。建設地西側もほぼ眺望や採光が将来にわたり確保されています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地から南側へ少し歩くと大きなお屋敷が現れました。




ブリリアタワー上野池之端

三菱の創設者岩崎家本邸の旧宅でした。敷地内には1896(明治29)年に完成したJ.コンドル設計の洋館や和館、撞球室(ビリヤード場)があります。明治時代にビリヤードを楽しんでいたんですね。都立旧岩崎邸庭園として一般に公開されています。なお、洋館は2017年6月末まで補修工事中です。




(仮称)上野池之端プロジェクト

前回撮影時と比較すると、延べ面積と最高高さが修正されています。最高高さは131.20mから129.16mになりました。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年2月撮影

(仮称)上野池之端プロジェクト

2017年2月11日撮影。南東側から見た建設地。




(仮称)上野池之端プロジェクト

東側から。奥で建設中の建物は「東京大学医学部附属病院病棟(Ⅱ期)」です。地上15階、地下2階、高さ74.90m(最高75.50m)。詳しくは→こちら




(仮称)上野池之端プロジェクト

北東側から。現地の作業予定によれば躯体工事、土工事、既存躯体解体を行っています。解体工事の工期は2017年10月31日まで。




(仮称)上野池之端プロジェクト

まだ躯体が建ち上がっていませんが、販売は好調のようです。




(仮称)上野池之端プロジェクト

建設地西側の様子。




(仮称)上野池之端プロジェクト

建設地東側は広大な上野公園です。このマンションの最大の売りですね。




(仮称)上野池之端プロジェクト

その左手の様子。不忍池の周りには既にタワーマンションが建設されています。




(仮称)上野池之端プロジェクト

そのさらに左手の様子。中央が建設地です。隣接地に移転した「東天紅上野店」(写真左)の跡地に誕生します。




(仮称)上野池之端プロジェクト

もう少し離れました。




(仮称)上野池之端プロジェクト

拡大。奥で建設中の「東京大学医学部附属病院病棟(Ⅱ期)」の左側は、15階建ての「東京大学医学部附属病院入院棟A」です。




(仮称)上野池之端プロジェクト

2017年2月11日撮影。前回撮影時との違いは、着工予定が変更されたことと、未定だった施工者が三井住友建設に決定したことです。写真クリックで拡大画像を表示。




2015年12月撮影

(仮称)上野池之端プロジェクト

2015年12月1日撮影。建設地は不忍池に面しています。




(仮称)上野池之端プロジェクト

建設地北側の様子。タワーマンションが並んでいます。




(仮称)上野池之端プロジェクト

新「東天紅上野本店」の北側が建設地です。




(仮称)上野池之端プロジェクト

旧「東天紅上野本店」は解体され更地になっています。




(仮称)上野池之端プロジェクト

東側から。地上36階、地下1階、高さ131.2m、総戸数361戸のマンションが建ちます。




(仮称)上野池之端プロジェクト

北東側から。




(仮称)上野池之端プロジェクト

2015年12月1日撮影。高さは123.2m、最高高さは131.2mです。




2015年1月撮影

(仮称)上野池之端プロジェクト

2015年1月10日撮影。左が新「東天紅上野本店」。右が旧「東天紅上野本店」です。




(仮称)上野池之端プロジェクト

旧「東天紅上野本店」がタワーマンションに生まれ変わります。




(仮称)上野池之端プロジェクト

「東天紅上野本店」の新店舗は2015年2月26日にグランドオープンします。




(仮称)上野池之端プロジェクト

「ブリリアタワー上野池之端」の建築計画のお知らせ。




(仮称)上野池之端プロジェクト

旧「東天紅上野本店」の解体工事のお知らせ。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る