日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


渋谷パルコ建替(宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業)


2018年8月撮影

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

2018年8月19日撮影。渋谷駅方面から公園通りと呼ばれるゆるい坂道を上っていくと、左手に建設地が現れます。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

北東側から。9階くらいまで鉄骨が組み上がっています。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

北側から。こちら側は7階くらいまで建ち上がっています。19階まで成長します。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

その左手。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

西側から。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南西側から。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南側から。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

新しい渋谷パルコは2019年秋にオープンする予定です。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

内容は前回撮影時と同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

2018年2月10日撮影。渋谷駅から徒歩5分ほどで建設地に着きます。




解体工事が終わり、タワークレーンが設置されていました。




現地の作業工程では杭工事を行っています。




建設地北側の「渋谷パルコパート2」跡地に、ヒューリックが「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」の名称で建設中だった建物(地上9階・地下1階・高さ48.85m)が完成していました。 ビル名は「ヒューリック渋谷公園通りビル」です。




ビルの1~3階に、撮影前日の2018年2月9日に開業したのがストライプインターナショナルが運営する「ホテル コエ トウキョウ(HOTEL KOE TOKYO)」です。 1階はカフェ&ダイニングスペース「コエ ロビー(KOE LOBBY)」とイベントスペース「コエ スペース(KOE SPACE)」、2階は「コエ(KOE)」の旗艦店となるアパレル・雑貨のショップ、3階はホテルの客室とラウンジで構成。 客室はXL(100㎡・25万円~)、L(52㎡・11万円~)、M(35㎡・8万5千円~)、S(17~18㎡・3万6千円~)の4タイプ10室。 ホテルは茶室をイメージしているそうです。




さて、「宇田川町14・15番地区」に戻ります。地下1階~地上8階が「パルコ」、地上7~9階が「パルコ劇場」になります。ヒューリックが賃貸する地上10階及び12~18階のオフィス部分は既に全区画テナントが内定しているとのこと。




その左手の様子。




右手の様子。こちらに進みます。




北西側から見た建設地。2019年10月末に完成する予定です。




仮囲いに描かれたイラスト。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

内容は前回撮影時と同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年9月撮影

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

2016年12月29日撮影。神南1丁目交差点(南東側)から見た解体中の「渋谷パルコ」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

公園通りを進んでいきます。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「パルコ パート1」。解体工事は竹中工務店が2016年8月23日~2018年11月30日の工期で行っています。2017年5月1日着工予定ですから、解体しながら新築工事も行うようです。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「パート1」東側の様子。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「パート1」南側の様子。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南側は狭い路地です。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

進んでいきます。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南西側から見た「パート1」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南側から見た「パート3」と「パート1」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

南西側から見た「パート3」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

北側から。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

左は「パート1」。右では「Kビル」、「コーノビル」など3棟が解体されています。その奥で「パート3」が解体されています。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

北西側から見た「パート1」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

東側から見た「パート1」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)の建築計画のお知らせ。高さは100m(最高100m)。2019年10月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

隣りの「パルコ パート2」の跡地では「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」が施工されています。地上9階、地下1階、高さ48.85m。用途はホテル、サービス店舗、飲食店、診療所、集会所。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」の建築計画のお知らせ。2017年10月に完成する予定です。建築主はヒューリック、設計・施工は清水建設。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年9月撮影

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

2016年9月5日撮影。2016年8月7日をもって「渋谷パルコ」は一時休業し、8月23日から解体工事が始まっています。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「渋谷パルコパート1他解体」は竹中工務店の施工です。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「渋谷パルコパート1他解体計画」の工期は2016年8月23日から2018年11月30日まで。写真クリックで拡大画像を表示。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート1。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート1。仮囲いが設置されました。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート1。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート1。左奥はパート3。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート1。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

「パート1」1階の「TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート3(左)と「パート1」。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート3。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート3。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート3。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

パート3。




(仮称)渋谷公園通り計画新築工事

「渋谷パルコ パート1」の北側にあった「渋谷パルコ パート2」の跡地では「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」が施工されていました。地上9階、地下1階、高さ48.85m。ホテルや店舗などで構成されるビルが建ちます。




(仮称)渋谷公園通り計画新築工事

「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」の建築計画のお知らせ。工期は2016年6月15日から2017年10月2日まで。写真クリックで拡大画像を表示。




2015年11月撮影

宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替)

2015年11月16日撮影。公園通りに面して建つ「渋谷パルコ」。




宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替)

接近。




宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替)

「パルコ パート1」は地上9階・地下1階。1973年6月に開業しました。奥の「パート3」は地上8階・地下1階・1981年9月開業。




宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替)

パート1。




宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替)

パート1。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る