日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都文京区


パークコート文京小石川 ザ タワー(文京ガーデン ノーステラス)
(春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区)


2018年8月撮影

パークコート文京小石川 ザ タワー

2018年8月1日撮影。 「文京シビックセンター」から北方面を見ています。 中央が北街区、手前が南街区です。ちなみに下方の円形の影は「文京シビックセンター」の展望フロアのものです。 25階にある展望フロアは2018年8月5日現在、開館時間9時00分~20時30分です。 休館日は年末年始(12月29日~1月3日)と5月第3日曜日。 入場は無料です。




パークコート文京小石川 ザ タワー

北街区にズームイン。西側(写真左)に「住友不動産後楽園ビル」(地上20階・高さ88.9m)があります。




パークコート文京小石川 ザ タワー

さらに拡大。現地の作業予定によれば掘削工事・切梁工事・躯体工事・地下鉄通路接続工事を施工中です。




パークコート文京小石川 ザ タワー

南西側から。上の写真の左下あたりで撮影しています。




パークコート文京小石川 ザ タワー

建設地東側に移動。右側に都営地下鉄「春日駅」の入口が見えています。完成時には地下2階でも接続します。都営三田線が近く、都営大江戸線は少し離れています。




パークコート文京小石川 ザ タワー

北街区の設計・監理は日本設計、施工は清水建設。




パークコート文京小石川 ザ タワー

仮囲いに貼られていた移転先案内図。




パークコート文京小石川 ザ タワー

南東側から見た建設地。手前は白山通り。ここに「住友不動産後楽園ビル」を50メートルほど上回るタワーマンションが誕生します。




パークコート文京小石川 ザ タワー

その右手。地下鉄のエレベーター設置工事が行われていました。




パークコート文京小石川 ザ タワー

東側から見た建設地。




パークコート文京小石川 ザ タワー

その左手。




パークコート文京小石川 ザ タワー

右手。中央は「アトラスタワー小石川」(地上28階・高さ92.9m)です。




パークコート文京小石川 ザ タワー

北東側から見た建設地。完成イメージとほぼ同じ角度です。




パークコート文京小石川 ザ タワー

…ということで再度登場。 「パークコート文京小石川 ザ タワー」の完成イメージ。 間取りは1LDK~4LDK、専有面積は43.14㎡~127.34㎡です。




パークコート文京小石川 ザ タワー

北西側から見た建設地。北側の道路に面して5階建ての業務・商業棟「文京ガーデン ノーステラス」が整備されます。




パークコート文京小石川 ザ タワー

その左手の様子。




パークコート文京小石川 ザ タワーの建築計画のお知らせ

前回撮影時に140.84m(最高148.45m)だった高さは140.40m(最高148.45m)に修正されました。 建築面積と延べ面積も微妙に変更されています。 完了予定は2020年3月31日から2021年7月15日に延びました。 マンションHP(2018年8月5日確認)では、2021年3月下旬に竣工し、同年7月下旬に入居が始まる予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




2017年1月撮影

(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

2017年1月25日撮影。「文京シビックセンター」から。中央が北街区、手前が南街区です。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

北街区にズームイン。奥では解体工事、中央では埋蔵文化財調査を行っています。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

さらに拡大。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

北街区を南東側から見ています。解体工事が進み「住友不動産後楽園ビル」の全景が見えるようになりました。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

「住友不動産後楽園ビル」。地上20階、地下2階、高さ88.9m、1998年竣工。再開発の対象外です。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

その右手の様子。解体工事が進められています。右奥は「アトラスタワー小石川」(地上28階・高さ92.9m)です。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

東側から。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

その左手の様子。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

右手の様子。1~2階に商業施設、3~5階に中・小型事務所、6~40階にファミリータイプの住宅約580戸が設けられます。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

北東側から。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

この位置から「文京シビックセンター」(地上27階・高さ141.7m)が見えるのも今だけかもしれません。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

北街区北東側で解体中のビル。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

その右手の様子。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

「北街区」見取図。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

「北街区」解体工事 週間工程表。北街区の解体工事は田中建設工業が請け負っています。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業(北街区)

「北街区」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と比べると「建築面積、延べ面積、高さ、着工予定日、完了予定」が変更されています。未定だった施工者は清水建設に決定しました。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年1月撮影

(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

文京シビックセンターから。中央左の「住友不動産後楽園ビル」(地上20階・高さ88.9m)の東側(写真右側)が北街区です。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

2016年1月21日撮影。建設地を東側から見ています。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

雑居ビルが連なっています。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

建設地の北側には「アトラスタワー小石川」(地上28階・高さ92.9m)があります。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

西片交差点(北東側)から。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

解体されるビルの入居者の引越しが行われていました。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

北から。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

2016年1月21日撮影。前回撮影時と比較すると着工予定日が変更されています。




2015年1月撮影

(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物

文京シビックセンターから区域全体を見ています。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区

北街区は「住友不動産後楽園ビル」(中央左)の右側です。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区

北街区を東側から見ています。手前の白山通りに面したビルが解体され、超高層マンションが建設されます。




(仮称)春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区

北街区の建築計画のお知らせ。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る