TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市北区


梅田ガーデン(梅田ガーデンレジデンス/ラ・トゥール大阪梅田ガーデン)


2020年8月撮影

(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

2020年8月16日撮影。建設地西側はアーケード商店街「曽根崎お初天神通り」です。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

商店街に面した仮囲いに掲示してありました。 9~56階が賃貸住宅ですが、調べてみると、9~39階が「プラティーヌ大阪梅田」、40~50階が「ラ・トゥール大阪梅田」でした。 「プラティーヌ」と「ラ・トゥール」はどちらも住友不動産の高級賃貸マンションブランドです。 (※2021年2月に、9~39階は分譲マンション「梅田ガーデンレジデンス」、40~56階は賃貸マンション「ラ・トゥール大阪梅田ガーデン」に変更になりました)




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

南西側から見た建設地。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

その左手。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

右手。建設地南側は飲食店が並んでいます。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

見上げました。現地の作業予定によれば週明けは34階床コンクリート打設を進めます。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

さらに進み・・・




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

見上げました。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

南側から。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

その左手。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

右手。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

南東側から。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

4~8階には住友不動産が展開するホテル「ヴィラフォンテーヌ」(202室)が入ります。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

マンションとしては大阪市内最高階数(56階)になります。ちなみに、最も高層のマンションは「The Kitahama」(地上54階、高さ209.35m)です。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

北東側から。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)

「(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉」 の建設地から見ています。2022年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)大阪梅田計画((仮称)梅田曽根崎計画)の建築計画のお知らせ

前回撮影時と比べると建築面積と延べ面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年6月撮影

(仮称)梅田曽根崎計画

2019年6月16日撮影。北西側から見た建設地。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地西側はアーケード商店街「曽根崎お初天神通り」です。




(仮称)梅田曽根崎計画

南西側から。現地の作業予定によれば1階躯体工事が始まっていました。いよいよ建物が立ち上がります。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

飲食店が並んでいます。




(仮称)梅田曽根崎計画

南東側から見た建設地。建設地東側は幅員40メートルの新御堂筋です。




(仮称)梅田曽根崎計画

北東側から。2022年3月に竣工する予定です。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

建物用途から分譲の文字が消されていました。836戸すべてが賃貸となります。写真クリックで拡大画像を表示。



(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

旅館業施設計画の概要。ホテルは1階及び4~8階に設けられます。客室は202室で551名を収容します。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年10月撮影

(仮称)梅田曽根崎計画

2018年10月21日撮影。アーケード商店街「曽根崎お初天神通り」の曽根崎通側入口。




(仮称)梅田曽根崎計画

アーケードに入ると、左側に仮囲いが設置されています。ここが建設地です。




(仮称)梅田曽根崎計画

杭工事を進めています。2014年3月に事業予定者が住友不動産に決定して4年。いよいよ新築工事が始まりました。




(仮称)梅田曽根崎計画

南西側から。右の道を進みます。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の路地には飲食店が並んでいます。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

南東側から。建設地東側は新御堂筋です。奥に梅田のビル群が見えています。




(仮称)梅田曽根崎計画

当初計画にはホテルはありませんでした。昨今の来日外国人の増加に対応したのでしょうか。客室は4~8階に202室が設けられます。




(仮称)梅田曽根崎計画

北東側から。2022年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時に193.00mだった高さが191.675mに変更されていました。また、敷地面積以外の面積が修正され、工事開始時期が2018年6月1日から同7月2日に変更されています。なお、ニュースリリースでは着工は同7月4日です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

旅館業施設計画の概要。ホテルは1階及び4~8階に設けられます。ホテルの延べ面積は7,600.55㎡、客室は202室です。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年4月撮影

2018年4月13日撮影。北西側から見た建設地。仮囲いが設置されました。建設地西側は「曽根崎お初天神通り商店街」に面しています。




南西側から。




建設地南側は狭い路地です。




飲食店が並んでいます。




南東側から。建設地の東側は新御堂筋です。




現地の作業工程によればボーリング調査や既設構造物解体撤去を行っています。




北東側から。2018年6月に着工し、2022年3月に完成する予定です。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年11月撮影

(仮称)梅田曽根崎計画

2017年11月24日撮影。南西側から見た建設地。




(仮称)梅田曽根崎計画

その左手。建設地西側は「曽根崎お初天神通り商店街」です。




(仮称)梅田曽根崎計画

商店街を南に進んでいけば、近松門左衛門「曽根崎心中」ゆかりの「お初天神」に至ります。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地の南側は飲食店が並ぶ狭い路地です。




(仮称)梅田曽根崎計画

そんな路地にも建築計画のお知らせが掲示されました。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地の東側は新御堂筋です。JR線を跨ぐための高架橋も造られています。




(仮称)梅田曽根崎計画

現地の作業工程によれば既設構造物解体撤去を行っています。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

高さは193.00m。予定工期は2018年6月1日~2022年3月下旬です。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年11月撮影

(仮称)梅田曽根崎計画

2016年11月29日撮影。建設地西側の様子。小学校の門柱が残されていました。




曽根崎 Link City

通用口もあります。




曽根崎 Link City

内部は駐車場として利用されています。




曽根崎 Link City

南西側から。




曽根崎 Link City

建設地南側の様子。飲食店が並んでいます。




曽根崎 Link City

建設地南側の様子。




曽根崎 Link City

建設地南側の様子。




曽根崎 Link City

建設地を東側から見ました。




曽根崎 Link City

着工までもう少し時間がかかりそうです。




2016年2月撮影

曽根崎 Link City

2016年2月24日撮影。建設地西側は「曽根崎お初天神通り商店街」です。




曽根崎 Link City

小学校の門柱がまだ残されています。




曽根崎 Link City

南西側から。




曽根崎 Link City

建設地東側の様子。




曽根崎 Link City

解体工事が行われています。




2014年4月撮影

もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

2014年4月23日撮影。建設地東側の様子。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地東側の門。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

東側は新御堂筋に面しています。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地南側の様子。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地南側の様子。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地南側の様子。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地西側はアーケード街です。




もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地

建設地西側の様子。


《梅田ガーデンのトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る