日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


パイロット阪急阪神グリーンビル(レム東京京橋)


2018年7月撮影

2018年7月15日撮影。京橋駅の6番出口が建設地の目の前にあります。ただし地下での接続はないようです。




コンストラクション・マネジメントは、日建設計コンストラクション・マネジメントです。




建設地の向かい側には「京橋エドグラン」(地上32階・高さ170.37m)が聳えています。




南西側から見た建設地。シートに覆われていて何階まで建ち上がっているのか窺い知ることはできません。




西側から。




その右手。中央通り、銀座方面。




左手。中央通り、日本橋方面です。 タワークレーンがあるのは「(仮称)永坂産業京橋ビル」(地上23階・高さ149.22m)の工事現場です。 その手前の仮囲いがある場所では「(仮称)ダイワロイネットホテル京橋2丁目計画新築工事」(地上14階・高さ47.77m)が進められています。




北西側から見た建設地。 ホテルの客室は7~14階に272室が設けられます。 内訳はシングル73室、ダブル134室、ツイン65室(うち1室 ユニバーサルルーム)です。 全室禁煙でレディースルームも用意されます。 レム6つ目のホテル「レム東京京橋」は2019年4月3日に開業する予定です。




「(仮称)京橋2-6計画 新築工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




「(仮称)京橋2-6計画」から50mほど北側で進行中の「(仮称)ダイワロイネットホテル京橋2丁目計画新築工事」。 こちらはまだ躯体が建ち上がっていません。




「(仮称)ダイワロイネットホテル京橋2丁目計画新築工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。ホテルの客室は200室強が計画されています。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

2018年2月27日撮影。南西側から見た建設地。手前は中央通り。




躯体が建ち上がり始めています。14階まで成長します。




北西側から。高層部に入るホテルの名称は「レム東京京橋」でしょうか。ホテルは2019年春に開業する予定です。




「(仮称)京橋2-6計画 新築工事」の建築計画のお知らせ。高さは56.00m(最高63.00m)です。写真クリックで拡大画像を表示。




「(仮称)京橋2-6計画 新築工事」の北側にも工事現場がありました。ここではダイワロイヤルが地上14階、地下1階、高さ47.77m、延べ面積8,567㎡のホテルを建設しています。設計・施工は大和ハウス工業。2019年11月下旬に完成する予定です。




「(仮称)ダイワロイネットホテル京橋2丁目計画新築工事」の建築計画のお知らせ。高さは47.77mです。写真クリックで拡大画像を表示。




手前が「(仮称)ダイワロイネットホテル京橋2丁目計画新築工事」建設地、右奥が「(仮称)京橋2-6計画 新築工事」建設地です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る