日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


住友不動産秋葉原駅前ビル


住友不動産秋葉原駅前ビルは、住友不動産が参画する神田練塀町地区市街地再開発組合(東京都千代田区)がJR秋葉原駅近くに新設した地上21階、地下2階、高さ111.99m(最高111.99m)、延べ30,799㎡の超高層ビルです。 オフィスや住宅(35戸)、店舗で構成します。 設計は日建設計、施工は前田建設工業。 2019年8月に竣工しました。




住友不動産秋葉原駅前ビル

2019年10月20日撮影。神田練塀町(かんだねりべいちょう)地区第一種市街地再開発事業により誕生しました。



位置図

住友不動産秋葉原駅前ビル/神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

[住友不動産2017年2月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]

建設地はJR秋葉原駅の北東側です。



断面イメージ図

住友不動産秋葉原駅前ビル/神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

[住友不動産2017年2月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階がエントランスや店舗、2階が設備機械室と事務室です。 免震層を挟み、3~17階に事務所、18~20階に住宅35戸を配置しています。



立面図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

現地にて2017年2月11日撮影。左から、東面、北面、西面、南面です。写真クリックで拡大画像を表示。



配置図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

現地にて2017年2月11日撮影。右側が北になります。写真クリックで拡大画像を表示。



概要

名 称住友不動産秋葉原駅前ビル
事業名神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都千代田区神田練塀町300番地
最寄駅 つくばエクスプレス「秋葉原」駅 徒歩1分、JR線・日比谷線「秋葉原」駅 徒歩2分
都営新宿線「岩本町」駅 徒歩6分、銀座線「末広町」駅 徒歩6分
建築主神田練塀町地区市街地再開発組合
参加組合員住友不動産株式会社
設計・監理株式会社日建設計
施 工前田建設工業株式会社
用 途業務所、住宅(35戸)、店舗、駐車場
敷地面積2,529.79㎡(地区面積:施工地区約0.5ha)
建築面積1,640㎡
延床面積30,799㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造 / 中間免震構造
基礎工法現場造成杭
階 数地上21階、地下2階
高 さ111.99m(最高111.99m)
着 工2017年2月(2016年12月:準備工事着手)
竣 工2019年8月(2019年9月20日:完成式典)
備 考 ・基準階貸室面積………1,124.41㎡ (340.14坪)
・貸室面積………………16,949.49㎡ (5,127.35坪)
・基準階天井高…………3.0m
・駐車台数………………76台
・ビルHPは→こちら
・住友不動産2019年10月7日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年10月31日



地図

建設地へはJR線や日比谷線、つくばエクスプレスが集う秋葉原駅から徒歩1~2分です。



2019年10月撮影

住友不動産秋葉原駅前ビル

2019年10月20日撮影。秋葉原駅側から迫ります。




住友不動産秋葉原駅前ビル

南西側から。2019年9月20日に完成式典を開き、本格稼働しています。




住友不動産秋葉原駅前ビル

1階エントランス前に大きなピロティを設置しています。




住友不動産秋葉原駅前ビル

西側から。2階には防災用備蓄倉庫を設けています。




住友不動産秋葉原駅前ビル

北西側から。3階下部に免震装置、屋上に制震装置を設置。地震の揺れを低減します。




住友不動産秋葉原駅前ビル

北側から。3~17階がオフィスフロアです。




住友不動産秋葉原駅前ビル

北東側から。2019年10月30日現在、大日本コンサルタント(株)、(株)Yostar、(株)オクト、(株)夢テクノロジーの入居が明らかになっています。




住友不動産秋葉原駅前ビル

南東側から。18~20階には住宅35戸を設けています。




住友不動産秋葉原駅前ビル

南側から。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る