日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


ザ・パークハウス 白金二丁目タワー


2018年6月撮影

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

2018年6月3日撮影。白金高輪駅付近の歩道橋より。中央が「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」です。ここから桜田通りを南に進みます。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

清正公前交差点付近より。ここから目黒通りを西に進みます。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

まだ高層部の側面にネットが見られます。5月下旬完成予定でしたが、まだ完成していないようです。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

低層部もまだネットで覆われています。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

南西側から。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

もう少し完成まで時間がかかりそうです。2018年6月18日にHPを確認したところ完成予定は7月下旬に変更されていました。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

向かいにある「シェラトン都ホテル東京」。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

南側から。柱部分は岩肌調です。色彩も低層部は黒っぽく、中高層部はグレーで、重厚感を醸し出しています。 低層部には割肌の石を使い、中高層部にはドイツ製の型枠によって表情をつけた石調コンクリートの外装材が使用されているとのこと。 ヨーロッパで開発された建築技法を国内の高層タワーとして初めて採用したそうです。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

南東側から。中層部の角部屋が一部凹んでいるのがアクセントになっています。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

目黒通りは白金台駅方面に向かってゆるい上り坂になっています。坂の名は日吉坂。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

坂の途中から。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

マンションに接近して見上げました。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

マンション南面には樹木が植えられています。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

その左手。マンション西側の様子。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

西側から。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

北西側から。8月下旬に入居が始まる予定です。




2017年11月撮影

(仮称)白金二丁目計画

2017年11月6日撮影。白金台駅から目黒通りを東に進むと正面に建設中のザ・パークハウス白金二丁目タワーが現れます。




(仮称)白金二丁目計画

日吉坂を下っていきます。




(仮称)白金二丁目計画

建設地に到着。現地の作業工程によれば25階の躯体工事、各階仕上工事、北側擁壁枠解体を行っています。




(仮称)白金二丁目計画

27階建てですのでもう少しだけ高くなります。




(仮称)白金二丁目計画

高層部の様子。ベランダ部分が少なく、ダイナミックな眺望を楽しめそうです。




(仮称)白金二丁目計画

南東側から。




(仮称)白金二丁目計画

右は「イグレックビル」(地上12階)。




(仮称)白金二丁目計画

「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」の向かいには「シェラトン都ホテル東京」があります。




(仮称)白金二丁目計画

北西側から。




(仮称)白金二丁目計画

2018年5月下旬に完成し、8月下旬に入居が始まる予定です。




(仮称)白金二丁目計画

最後は白金高輪駅付近の歩道橋から。北東側からです。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

前回撮影時(2017年6月23日)と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年6月撮影

(仮称)白金二丁目計画

2017年6月23日撮影。白金台駅から目黒通りを東に進むと建設中の「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」が見えてきます。




(仮称)白金二丁目計画

この付近の目黒通りはゆるい下り坂です。




(仮称)白金二丁目計画

建設地に到着。南西側からです。10階くらいまで建ち上がっているでしょうか。




(仮称)白金二丁目計画

南側から。27階建てですのでまだまだ成長します。




(仮称)白金二丁目計画

南東側から。




(仮称)白金二丁目計画

右は「イグレックビル」(地上12階)。




(仮称)白金二丁目計画

南西側から見上げました。




(仮称)白金二丁目計画

北西側から。




(仮称)白金二丁目計画

建設地の北側に「竹中工務店 白金竹友クラブ」があります。新しい門が完成していました。




ザ・パークハウス 白金二丁目タワー

2017年6月23日撮影。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年11月撮影

(仮称)白金二丁目計画

2016年11月3日撮影。白金台駅から目黒通りを東に進むとタワークレーンが出現します。




(仮称)白金二丁目計画

一見、躯体が建ち上がっているように見えますが、シートで覆われているのは別の建物で「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」ではありません。




(仮称)白金二丁目計画

建設地到着。




(仮称)白金二丁目計画

南側から。




(仮称)白金二丁目計画

現地の作業工程によれば、免震階躯体工事や免震階コンクリート打設を行っています。




(仮称)白金二丁目計画

西側隣接地には「イグレックビル」(地上12階)が立っています。賃貸オフィスとデザイナーズマンション(16戸)で構成されたビル。




(仮称)白金二丁目計画

南東側から。




(仮称)白金二丁目計画

建設地前にて。公式HPによればコンセプトは「迎賓の邸」。




(仮称)白金二丁目計画

建設地と「イグレックビル」。




(仮称)白金二丁目計画

建設地西側から。




(仮称)白金二丁目計画

建設地の北西側では「(仮称)白金二丁目計画 N棟」の工事が行なわれていました。地上1階、地下2階、高さ9.9m、敷地面積4,411.12㎡、延べ面積1,499㎡。用途は住宅、飲食店です。




(仮称)白金二丁目計画

建設地の向かい側に建つ「シェラトン都ホテル東京」。




(仮称)白金二丁目計画

2016年11月3日撮影。 ほぼ1年前の2015年11月4日に撮影した時と比べると、面積関係、階数、高さが変更されています。 地上階数は28階から27階へ、高さは100.00mから97.585mへ、塔屋を含む最高高さは109.50mから102.620mへそれぞれ修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




2015年11月撮影

(仮称)白金二丁目計画

2015年11月4日撮影。建設地東側の清正公前交差点から。




(仮称)白金二丁目計画

南東側から。右側は賃貸オフィスとデザイナーズマンション(16戸)が合体した「イグレックビル」です。地上12階建て。2007年に竣工しています。




(仮称)白金二丁目計画

南東側から。SMW工法による山留工事を行っています。




(仮称)白金二丁目計画

南西側から。奥には「竹中工務店 白金竹友クラブ」があります。




(仮称)白金二丁目計画

接近。




(仮称)白金二丁目計画

目黒通りを挟んで南側に「シェラトン都ホテル東京」があります。




(仮称)白金二丁目計画

高さ100.00m、塔屋を含む最高109.50mです。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る