日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


日本橋高島屋三井ビルディング(日本橋髙島屋S.C.新館)


2018年1月撮影

2018年1月18日撮影。手前は「高島屋日本橋店本館」。その左奥に姿を現しています。右奥は2018年1月末竣工予定の「太陽生命日本橋ビル」です。「日本橋高島屋三井ビルディング」内に「新館」、「太陽生命日本橋ビル」内に「東館」がそれぞれオープンするのを機に「高島屋日本橋店」は「日本橋高島屋S.C.」(日本橋高島屋ショッピングセンター)に生まれ変わります。




「日本橋高島屋三井ビルディング」のオフィス部分は最近よく見る全面ガラス張りです。




「日本橋高島屋三井ビルディング」の地下1階から地上7階までが「日本橋高島屋S.C.新館」です。「新館」と「本館」の間には大きな屋根が取り付けられていました。「日本橋ガレリア(仮称)」と呼ぶようです。「新館」と「本館」の間は歩行者専用道路になります。




「新館」部分は、高さや意匠が「本館」と揃えられていました。




「新館」の売場面積は約17,000㎡です。ちなみに本館は約46,000㎡、東館は約2,000㎡、ウオッチメゾンは約800㎡で、全体の売場面積は約65,800㎡です。




すぐ北側に「東京日本橋タワー」(地上35階・高さ180.04m)が建っています。




その右手の様子。中央通りです。




北東側から。




東側から。




南東側から。




日本橋高島屋三井ビルディング

前回撮影時と内容は同じです。完了予定は2018年12月下旬ですが、ニュースリリースでは2018年6月末には完成し、同9月に開業します。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年6月撮影

2017年6月17日撮影。南西側(中央通り)から。手前は高島屋日本橋店本館(B街区)です。




塔屋部分を建設中です。




右奥はA街区(地上27階・高さ144.935m)です。




西側から。




A街区と高島屋日本橋店本館(B街区)を結ぶ連絡通路も姿を現していました。




低層部は高島屋の店舗です。




「東京日本橋タワー」(地上35階・高さ180.04m)とC街区(地上32階・高さ174.666m)。「東京日本橋タワー」から南側の眺望がほとんど失われてしまったかも。




北西側から。




北東側から。




東側から。




南東側から。




高島屋日本橋店本館(B街区)とC街区。B街区は、右側のA街区とも連絡通路で結ばれています。




昭和通り側(東)から。




(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業 C街区

2017年6月17日撮影。前回撮影時と内容は同じ。2018年12月下旬に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年12月撮影

2016年12月24日撮影。高島屋日本橋店本館。その左奥でC街区、右奥でA街区のビルが建設中です。




C街区のビルへズームイン。




目測で22階くらいまで建ち上がっています。




32階建てなのであと10階ほど高くなります。高島屋日本橋店本館との連絡通路も建設が始まっています。




鉄骨を×印に組み立てている階が機械室で、その上がスカイロビーだと思われます。




「東京日本橋タワー」(地上35階・高さ180.04m)とC街区(地上32階・高さ174.666m)。




建築計画のお知らせでは地上32階、ニュースリリースでは地上31階です。建築基準法上は32階、運用上は31階だと思われます。。




江戸橋交差点付近から。中央がC街区、その右が「東京日本橋タワー」。左側ではA街区のビルが建設中。




C街区のビルへズームイン。




東側から。




北東側から見上げました。




C街区東側の様子。




南東側から見上げました。




(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業 C街区

2016年12月24日撮影。C街区の建築計画のお知らせ。前回撮影した時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年10月撮影

東側から見たC街区。




北側隣接地に東京日本橋タワーが立っています。




南東側から。




その隣りでB街区(高島屋日本橋店本館)の改修工事も始まっています。




北東側から見たC街区。




10階前後まで建ち上がりつつあります。




C街区の北東側から。右がC街区、左奥がA街区です。




北側から見たC街区。




北側から。




北西側から。手前は中央通り。




西側から。




南西側から。




高島屋日本橋店本館(B街区)。改修工事の工期は2016年4月上旬から2017年8月下旬まで。




(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業 C街区

2016年10月2日撮影。C街区の建築計画のお知らせ。前回撮影した時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年2月撮影

2016年2月10日撮影。高島屋日本橋店本館。




高島屋日本橋店本館の北側がC街区です。




2015年4月に竣工した東京日本橋タワー(地上35階・高さ180.04m)のすぐ南側に、ほぼ同じ高さの超高層ビルが建設されます。




低層部が高島屋、高層部がオフィスになります。




中央通り沿いの仮囲い。




高島屋日本橋店本館側(南)から。




C街区と「高島屋日本橋店本館」の間の街路の様子。




2016年2月撮影。C街区の「建築計画のお知らせ」。2015年12月9日撮影時と比較すると建築面積、延べ面積、階数、高さが変更されています。階数は31階から32階になり、高さは180mから174.666mに修正されています。




高島屋日本橋店本館。1933年(昭和8年) 竣工。2009年に国の重要文化財に指定されました。この建物のあるブロックがB街区です。




2016年2月撮影。B街区の建築計画のお知らせ。高島屋日本橋店本館が改修されるほか、A街区及びC街区のビルとの間に連絡通路が設置されます。




2015年11月~12月撮影

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

12月9日撮影。高島屋日本橋店本館。改修工事は2016年4月~2017年8月の予定。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

高島屋日本橋店本館の北側がC街区。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

2014年12月に着工しました。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

手前は中央通り。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

すぐ北側に建つ東京日本橋タワー(地上35階・高さ180.04m)。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

東京日本橋タワー側(北)から。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

以下11月4日撮影。北東側から。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

南東側から。




日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

2015年12月9日撮影。C街区の建築計画のお知らせ。




2013年11月撮影

解体前のC街区の様子。ロッテリアが入るビルは高島屋日本橋店北別館。




「山本山・丸三証券」の看板が付いた建物は日本橋富士ビル。日本橋富士ビルや高島屋日本橋店北別館などがあるエリアがC街区です。




C街区の北側に建設中の東京日本橋タワー。




2013年11月19日撮影。C街区の建築計画のお知らせ。




B街区に建つ高島屋日本橋店本館。




2013年11月19日撮影。B街区の建築計画のお知らせ。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る