日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


パークタワー晴海


2018年7月撮影

2018年7月15日撮影。新交通システム「ゆりかもめ」から。




豊洲駅方面に進んだ地点から。




拡大しました。




2018年2月撮影

2018年2月27日撮影。北側から。




北西側から。29階くらいまで建ち上がっています。




西側から。48階建てなのでまだまだ成長します。




南西側から。




南側から。




「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と。




南東側から。




東側から。




その左手。公園のような遊歩道があります。




右手の様子。空き地があります。この場所の動向も気になるところです。




晴海大橋に移動しました。晴海方面を見ています。




その右手。




ズームイン。東京スカイツリーが見えます。マンションからもよく見えそうですね。




建設地の東~南側は晴海運河です。




豊洲駅付近の「ガスの科学館」前に移動しました。




その右手。右奥は晴海大橋です。




その右手。左から、

「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」
地上49階、地下2階、高さ169.2m(最高169.2m)、883戸、2013年10月竣工

「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」
地上49階、地下2階、高さ166.95m(最高167.60m)、861戸、2016年3月竣工

「パークタワー晴海」
地上48階、地下1階、高さ169.99m(最高178.49m)、1076戸、2019年5月竣工

3棟の中で「パークタワー晴海」は一番高く、戸数も最も多いです。




豊洲公園から見た晴海大橋。




その右手。




「アーバンドックららぽーと豊洲」付近から。




その右手。「アーバンドックららぽーと豊洲」です。




運河沿いの遊歩道を北に歩いていきます。




その左手。




もう少し進みました。東側からです。




春海橋(北東側)から。手前は鉄橋跡。




パークタワー晴海

前回撮影時と比較すると、建築面積と延べ面積が修正されています。標識では完了予定は2019年8月31日です。物件HPでは2019年5月下旬に竣工し、同9月下旬に入居が始まる予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年9月撮影

2017年9月15日撮影。ゆりかもめ(南側)から。ツインタワーの「ザ・パークハウス晴海タワーズ」の隣に姿を現しています。




パークタワー晴海

ズームイン。




2016年11月撮影

2016年11月26日撮影。南側から見た建設地。




その右手の様子。運河沿いに遊歩道が整備されています。




そのさらに右手の様子。晴海運河の向こうに豊洲のビル群が望めます。




建設地に接近。




東側から。




2019年5月には、地上48階、地下1階、高さ169.99m、最高高さ178.49m、総戸数1084戸の巨大マンションが誕生する予定です。




その北東側の様子。工場があったと思うのですが更地になっていました。




西側から。




晴海大橋から。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」の右側に建設されます。




「アーバンドックららぽーと豊洲」付近(東側)から。中央右が建設地です。




パークタワー晴海

前回撮影時と比較すると、用途から飲食店が削除され、建築面積及び延べ面積が微妙に修正されています。完了予定は2018年6月30日から2019年8月31日になりました。写真クリックで拡大画像を表示。




2015年10月撮影

西から。




南東側から。




東から。




晴海大橋から。左は「ザ・パークハウス晴海タワーズ」。




ズームイン。




「アーバンドックららぽーと豊洲」付近から。




2015年10月9日撮影。完了予定が2017年9月30日から2018年6月30日に変更されています。




2014年3月撮影

(仮称)中央区晴海二丁目計画

「アーバンドックららぽーと豊洲」付近から見た建設地(赤い部分)。「ザ・パークハウス晴海タワーズ・ティアロレジデンス」は建設中です。




2014年8月撮影

西側から見た建設地。




建設地南西側の様子。




中央右は工事中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ・ティアロレジデンス」です。




2014年8月15日撮影。高さは169.99m(最高178.49m)です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る