日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
(ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)


2015年12月撮影

2015年12月4日撮影。「ビックカメラ赤坂見附駅店」前から。右側は「赤坂エクセルホテル東急」です。




外堀通りに架かる歩道橋から見たオフィス・ホテル棟。外観はほぼ完成しています。




同じ場所から見た住宅棟。




手前は赤坂見附交差点。左側に「ホテルニューオータニ」があります。




オフィス・ホテル棟は、商業施設(1~4階)、オフィス(5~28階)、ホテル(30~36階)で構成されています。




手前は弁慶堀に架かる弁慶橋。




弁慶橋から。オフィス・ホテル棟の30~36階は、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。




「ホテルニューオータニ」側から。「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のフロントは36階、スカイロビーは35階、レストランやバーは35・36階に設置されます。客室は30~36階に250室が設けられます。




北西側から。高層部のホテル部分が北側はセットバックしています。




オフィス・ホテル棟と住宅棟。




オフィス・ホテル棟と「ニューオータニ ガーデンコート」(地上30階・高さ134.7m)。




オフィス・ホテル棟。5~28階は賃貸オフィス。24フロア中20フロアはヤフー株式会社が入居予定です。




オフィス・ホテル棟の下層部。1~4階は商業施設です。4階にはコンベンションホールも整備されます。




弁慶橋からから見た住宅棟。地上21階、地下2階、高さ約90m。弁慶橋側に比べ住宅棟が建つ場所は標高が18mほど高くなっています。




南側から。




同じ場所から見た住宅棟。




南東側から。




同じ場所から見た住宅棟。




イチョウと。




南側から。




手前は「赤坂見附」跡。




南東側から。住宅棟とオフィス・ホテル棟が重なっています。右がプリンス通り。




プリンス通り側から見た住宅棟。




住宅棟の北側に移築された2階建ての「旧李王家東京邸」。「グランドプリンスホテル赤坂旧館」として使用されていましたが、今度は「赤坂プリンス クラシックハウス」の名称で営業を再開します。「旧李王邸」内にレストラン、バー、カフェが設置されるほか、新たに一般宴会や婚礼などに対応する2階建てのバンケットが増築されます。




2015年12月4日撮影。




2015年5月撮影

2015年5月27日撮影。右は「住宅棟」。




地上36階、高さ約180mの超高層複合ビルが建設中。




30階前後まで成長したでしょうか。もう少し高くなりそうです。




設計は日建設計、施工は鹿島・鉄建・熊谷 建設共同企業体です。




写真右側では地上21階、高さ約90mの住宅棟を建設中。




住宅棟は、西武・大林・前田 建設共同企業体が施工する高級賃貸マンション。




「東京ガーデンテラス」の5~28階は賃貸オフィス。




30~36階はホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。




「東京ガーデンテラス」と「ホテルニューオータニ」




「東京ガーデンテラス」と「赤坂エクセルホテル東急」




2016年5月に竣工し、2016年夏ごろに開業する予定です。




2015年1月撮影

南側から。右が「住宅棟」の建設地。 両方ともクレーンが付き、躯体が建ち上がり始めました。




東京ガーデンテラス

弁慶橋から




東京ガーデンテラス

弁慶橋と建設中の「オフィス・ホテル棟」。




東京ガーデンテラス

プリンス通り側から見た建設地。手前で「住宅棟」が建設中。




東京ガーデンテラス

敷地内に保存される「旧李王邸」。




東京ガーデンテラス

建築計画のお知らせ。地上33階、地下5階は「プリンス通り」側から見た階数です。




2014年4月撮影

弁慶橋から。




弁慶橋から。




2013年9月撮影

プリンス通りから見ています。 中央は「旧李王邸」(グランドプリンスホテル赤坂旧館)。 この建物は1930年(昭和5年)に竣工し、2011年(平成23年)に東京都の指定有形文化財に指定されています。




2013年3月撮影

解体工事中のグランドプリンスホテル赤坂。




2010年11月撮影

解体前のグランドプリンスホテル赤坂。地上39階、高さ138.9m。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る