日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


住友不動産六本木グランドタワー


2016年4月撮影

住友不動産六本木グランドタワー

2016年4月19日撮影。敷地の西側にある「なだれ坂」沿いに進んでいきます。ビル北側(写真左側)に、1階や4階のロビーと29階のスカイロビーとを結ぶ4基のシースルーエレベーターが設置されています。




住友不動産六本木グランドタワー

「住友不動産六本木グランドタワー」の名称は2016年4月に入ってから明らかになりました。現地の標識では2016年5月31日に工事を完了する予定になっています。




住友不動産六本木グランドタワー

地上43階、地下2階。4階からの高さ230.76m。建築計画のお知らせでは「地上40階・地下5階」ですが「地上43階・地下2階」で運用されることになりました。地下鉄「六本木一丁目駅」と地下通路で直結する1階に「ステーションロビー」、地上の車寄せや出入口がある4階には「アトリウムロビー」が設置されます。




住友不動産六本木グランドタワー

低層部ではまだ盛んに工事をしていました。




住友不動産六本木グランドタワー

ガラス張りの壁面が雲を映し出し、妖しい雰囲気を醸し出していました。




住友不動産六本木グランドタワー

2016年秋にはテレビ東京の新社屋にもなるためテレビスタジオも設置されます。




住友不動産六本木グランドタワー

隣接する高級賃貸マンション「六本木グランドタワーレジデンス」。




住友不動産六本木グランドタワー

地上27階、地下2階、高さ109.05m。




住友不動産六本木グランドタワー

総戸数は226戸(権利者住戸含む)です。




住友不動産六本木グランドタワー

六本木グランドタワーレジデンスは2016年3月に竣工しました。




住友不動産六本木グランドタワー

住友不動産六本木グランドタワーと六本木グランドタワーレジデンス。




住友不動産六本木グランドタワー

南西側から。こちら側は外溝も完成していました。




2015年12月撮影

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

12月4日撮影。泉ガーデン側(東側)から。東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅の2番出入口から出るとこんな感じに見えます。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

ほぼ同じ場所から見た住宅棟。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南東側から。麻布通りの上は首都高速都心環状線の高架橋です。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

左から住宅棟、業務棟、「六本木ティーキューブ」(地上27階・高さ138.46m)。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南東側の交差点付近から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

接近して東側から見上げました。業務棟は地上40階、地下5階、高さ230.76m、延べ面積約171,920㎡。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北東側から見た住宅棟。住宅棟は地上27階、地下2階、高さ109.05m、延べ面積約27,150㎡。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南東側から。「六本木一丁目」駅には西口改札が新設され地下で直結します。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南側から見た住宅棟。226戸の予定です。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

同じ住友不動産が建設した「泉ガーデンタワー」(地上45階・高さ201m)。すぐ隣りです。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南側から見た業務棟。免震構造と制震構造が採用されています。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

住宅棟も免震構造で建設されています。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

壁面のうねりがよくわかります。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

西側から見た住宅棟。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南西側から。鉄骨は最上部まで達したようです。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北西から見た住宅棟。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

業務棟と住宅棟。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

業務棟。




住友不動産六本木グランドタワー

西側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

事業地の西側は「なだれ坂」。現在は細い道路です。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

高層部をアップで。左側の出っ張りには駅改札階とスカイロビーを結ぶシャトルエレベーターが設置されます。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

同じ場所から見た低層部。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

業務棟の北側から見た「泉ガーデンタワー」。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北西側から。オフィスは低層ブロックと高層ブロックに分けられ、高層ブロックにはスカイロビーで乗り継いで行くことになります。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北東側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

南街区のの建築計画のお知らせ。2015年12月4日撮影。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北街区の様子です。北街区は地上3階、地下1階、高さ19.95m。店舗や事務所が入居します。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北街区のの建築計画のお知らせ。2015年12月4日撮影。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

世界貿易センタービルから2015年12月29日撮影。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

アップで。




2015年5月撮影

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

2015年5月27日撮影。




「泉ガーデン」と並ぶ、“住友不動産最大級のフラッグシッププロジェクト”です。




地上40階、地下5階、高さ230.76m。




住宅棟は地上27階、地下2階、高さ109.05m。




まだ半分くらいの高さでしょうか。




左側のビルは「六本木ティーキューブ」(地上27階・高さ138.46m)。




壁面のうねりがこのビルの特徴です。




住宅棟は高級賃貸マンションとなります。




設計は日建設計、施工は大成建設と大林組です。




左側のビルは「泉ガーデンタワー」(地上45階・高さ201m)。




2015年5月27日現在、日本で建設中のビルの中で最も高層です。




2016年5月に竣工する予定です。




2015年5月27日撮影。




2015年1月撮影

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

2015年1月16日撮影。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

東側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

北西側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

西側から。




六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区

地上27階、地下2階、高さ109.05mの住宅棟は写真奥の方で工事が進められています。




2014年8月撮影

現地にあった配置図。右側が北




北側から。




左奥は「泉ガーデンタワー」(地上45階・高さ201m)




西側から




南側から。手前に住宅棟が建設されます。左側の建物は「六本木ティーキューブ」(地上27階・高さ138.46m)




泉ガーデンタワー側から。左側の建物は「アパートメンツタワー六本木」(地上18階・高さ58.92m)




現地の看板から




2014年8月撮影。




2013年11月撮影

六本木ヒルズから。中央の濃い緑色のビルが泉ガーデンタワー。その西側(写真手前)に建設しています。




2013年9月撮影




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る