日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)


札幌市とJR北海道は、北海道新幹線札幌駅前に国際水準の高級ホテルやオフィス、商業施設で構成するタワービルを計画しています。 年内に再開発準備組合を設立し、2022年度の都市計画決定を経て、2029年秋の完成を目指しています。



JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

2019年9月25日撮影。JRタワー展望室T38から見た建設地(北5西1街区)。



完成イメージ

JR札幌駅 新タワービル

[JR北海道グループ長期経営ビジョン(PDF)より引用]

北5西1街区にはJRタワー(地上38階・高さ173m)とほぼ同じ高さの超高層ビルが想定されています。



位置図

JR札幌駅 新タワービル

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

バスターミナルを併設した商業ビル「札幌エスタ」(北5西2街区)も建て替え、新幹線駅も含めて一体的なビルとなるもようです。



概要

計画名北5西1、西2街区再開発
所在地北海道札幌市中央区北5条西1丁目
最寄駅JR「札幌」駅、地下鉄「さっぽろ」駅
建築主札幌市、北海道旅客鉄道株式会社
設 計
施 工
用 途
敷地面積北5西1街区:約12,100㎡  北5西2街区:約10,500㎡
建築面積
延床面積
構 造
階 数
高 さ
着 工
竣 工2029年秋想定
備 考 参考記事→[北海道建設新聞2019年9月2日記事]

最終更新日:2019年10月25日



地図




2019年9月撮影

JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

2019年9月25日撮影。JRタワーとエスタ(北5西2街区)。エスタの建て替えも計画されています。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

南東側から見たエスタ。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

その右手。新タワービルが計画されている北5西1街区です。駐車場や駐輪場として使われています。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

南東側から見た北5西1街区。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

その右手。奥に新幹線駅ができます。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

JRタワー展望室T38から見た北5西1街区。




JR札幌駅 新タワービル(北5西1、西2街区再開発)

その上空。新幹線が札幌に延伸する2030年度までの整備完了を目指しています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る