TOP建設中・計画中TOP東京都文京区


(仮称)宝生ハイツ建替え計画


宝生(ほうしょう)ハイツ管理組合は、東京都文京区本郷1丁目に所在する宝生ハイツを地上20階、地下1階、高さ68.98m(最高76.23m)、延べ面積25,388㎡の能楽堂併設高層マンションに建て替えます。 設計は日建ハウジングシステム。 2025年4月に着工し、2028年7月に竣工する予定です。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

2022年7月31日撮影。南西側から見た建設地。



概要

名 称(仮称)宝生ハイツ建替え計画
所在地東京都文京区本郷1丁目27-34ほか(地番)
東京都文京区本郷1丁目5(住居表示)
最寄駅都営三田線・JR総武線「水道橋」駅
建築主宝生ハイツ管理組合
設 計株式会社 日建ハウジングシステム
施 工
用 途共同住宅、能楽堂
敷地面積3,076.65㎡
建築面積1,937.97㎡
延床面積25,388.12㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上20階、地下1階、塔屋1階
高 さ68.98m(最高76.23m)
着 工2025年4月1日予定
竣 工2028年7月31日予定

最終更新日:2022年8月9日



地図

「宝生ハイツ」まで都営三田線「水道橋駅」より徒歩1分、JR総武線「水道橋駅」より徒歩3分ほどです。



2022年7月撮影

(仮称)宝生ハイツ建替え計画

2022年7月31日撮影。「宝生ハイツ」は白山通りから1本奥に入った場所にあります。「宝生能楽堂」を併設しています。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

「宝生能楽堂」は490席を擁する都内有数の能楽堂で、宝生流の中心拠点になっています。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

「宝生ハイツ」西側の様子です。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

北西側から見た「宝生ハイツ」。規模はSRC造一部RC造、地上8階、地下1階です。1979年に竣工しています。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

その左手。「金刀比羅宮 東京分社」(左)や「水道橋稲荷大明神」(右)があります。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

一度戻ります。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

最初の写真の右側を進むと上り坂になります。坂道に沿って住戸が並んでいます。「宝生ハイツ」の総戸数は69戸、専有面積は37.32㎡~130.36㎡、間取りは1LDK~4LDK+Sです。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

坂道の名称は「忠弥坂」(ちゅうやざか)でした。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

坂道の上から見た「宝生ハイツ」です。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画

その左手。道路を挟んだ南側には「東京都立工芸高等学校」があります。




(仮称)宝生ハイツ建替え計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)宝生ハイツ建替え計画」の建築計画のお知らせ。 2025年4月に着工し、2028年7月に竣工する予定です。 まだ着工まで2年8か月ほどありますね。(2022年8月時点) 写真クリックで拡大画像を表示。







ページの先頭へ戻る