TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業


綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組合は、東急東横線・綱島駅東口に共同住宅(約350戸)や商業・業務施設で構成する地上27階、地下1階、延べ面積約49,900㎡の複合ビルを計画しています。 今後、横浜市都市計画審議会を経て、早ければ2022年夏にも都市計画決定(変更)を告示する予定です。



位置図

綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業

[横浜市HPより引用]

再開発ビルは商業・業務施設で構成する北棟と南棟で構成し、南棟の高層部は約350戸のタワーマンションとなります。 事業では駅前広場(約1,100㎡)を含む道路、交通広場(約160㎡)、地下機械式自転車駐車場(約500台収容)なども整備します。

綱島街道を挟んだ東側で建設中の「(仮称)新水ビル」(地上13階)や「ドレッセタワー新綱島」(地上29階)とは歩行者デッキで接続し、綱島駅と新綱島駅(2022年度下期開業予定)を結ぶ計画です。



概要

事業名綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県横浜市港北区綱島東1丁目
最寄駅東急東横線「綱島」駅
建築主綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組合
設 計
施 工
用 途共同住宅(約350戸)、商業施設、業務施設、駐車場など
区域面積約0.9ha
敷地面積約5,000㎡
建築面積約3,500㎡
延床面積約49,900㎡
構 造
階 数地上27階、地下1階
高 さ
着 工
竣 工
備 考 ◆横浜市HP(再開発事業について)は→こちら
◆横浜市HP(都市計画市素案説明会の開催について)は→こちら
◆建通新聞社2021年9月28日付記事は→こちら

最終更新日:2021年9月28日



地図

事業予定地は東急東横線・綱島駅東口前の家屋密集地です。






ページの先頭へ戻る