TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業


横浜市は2022年7月5日、綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業等の都市計画決定及び変更を行いました。 同事業では東急東横線・綱島駅東口(横浜市港北区綱島東1丁目)に共同住宅(約350戸)や商業・業務施設で構成する地上27階、地下1階、高さ約100m、延べ面積約49,900㎡の複合ビルを整備します。 2023年度の事業計画認可を経て、2024年度に解体工事に着手する予定で、2025年度の着工、2028年度の事業完了を目指しています。 横浜市発表資料(PDF)は→こちら



位置図

綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業

[横浜市HPより引用]

再開発ビルは商業・業務施設で構成する北棟と南棟で構成し、南棟の高層部に約350戸の住宅を配置します。 同時に駅前広場を含む道路、交通広場、駐車場なども整備します。



概要

事業名綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県横浜市港北区綱島東1丁目
最寄駅東急東横線「綱島」駅
建築主綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組合(施工者:横浜市住宅供給公社(予定))
設 計基本計画:梓設計
施 工
用 途共同住宅(約350戸)、商業施設、業務施設、駐車場など
区域面積約0.9ha
敷地面積約5,000㎡
建築面積約3,500㎡
延床面積約49,900㎡
構 造
階 数地上27階、地下1階
高 さ南棟:100m以下、北棟:30m以下
着 工2025年度予定(解体工事着手:2024年度予定)
竣 工2028年度予定
備 考 ◆横浜市HP(PDF/都市計画決定)は→こちら

最終更新日:2022年7月6日



地図

事業予定地は東急東横線・綱島駅東口前の家屋密集地です。 綱島街道を挟んだ東側で建設中の「(仮称)新水ビル」(地上13階)や「ドレッセタワー新綱島」(地上29階)とは歩行者デッキで接続し、綱島駅と新綱島駅(2023年3月開業予定)を結ぶ計画です。






ページの先頭へ戻る