TOP建設中・計画中TOP大阪府摂津市


千里丘駅西地区第一種市街地再開発事業


大阪府摂津市は2021年6月30日、千里丘駅西地区第一種市街地再開発事業の事業計画を決定しました。 事業計画によると、摂津市は摂津市千里丘1丁目地内に下記施設を整備します。

1街区:地上35階、高さ約127m、延べ面積約46,860㎡、住宅、商業業務
2街区:地上_6階、高さ約_31m、延べ面積約_2,970㎡、商業業務

事業協力者は大和ハウス工業・JR西日本不動産開発・住友不動産・関電不動産開発・大林組JV。 事業施工期間は2021年6月30日から2027年3月31日までです。



完成イメージ

千里丘駅西地区第一種市街地再開発事業

事業協力者が提案した完成イメージです。 6階建ての2街区の建物は右下にあります。 駅前広場や駅と再開発ビルをつなぐ自由通路、区画道路も整備します。 2020年2月25日に都市計画決定し、同年8月19日に事業協力者を決定していました。



概要

地区名千里丘駅西地区
事業名千里丘駅西地区第一種市街地再開発事業
所在地大阪府摂津市千里丘1丁目地内
最寄駅JR東海道本線(京都線)「千里丘」駅
建築主摂津市
設 計
施 工
地区面積約1.5ha
街区名1街区2街区
用 途住宅、商業業務、駐車場商業業務
敷地面積約6,220㎡約1,050㎡
建築面積約4,890㎡約580㎡
延床面積約46,860㎡約2,970㎡
構 造鉄筋コンクリート造鉄骨造
基礎工法
階 数地上35階地上6階(6階:塔屋階)
高 さ約127m(※127.300m)約31m(※30.650m)
着 工
竣 工2027年3月31日
備 考 事業協力者
[共同企業体名]
大和ハウス工業、JR西日本不動産開発、住友不動産、関電不動産開発、大林組 共同企業体
[代表構成員]
大和ハウス工業(株)
[構成員]
JR西日本不動産開発(株)、住友不動産(株)、関電不動産開発(株)、(株)大林組

◆※印は事業計画書の立面図より
◆摂津市HPは→こちら

最終更新日:2021年7月1日



地図

事業地はJR千里丘駅西口前です。 再開発により街並みが一変することになります。





ページの先頭へ戻る