TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


パティーナ大阪


パティーナ大阪は、NTT都市開発がNTT西日本本社ビルの跡地(大阪市中央区馬場町)に新設する地上20階、地下3階、高さ101.569m、客室約220室、延べ面積38,459㎡の外資系ホテルです。 運営はカペラホテルグループ(本社:シンガポール)が担当します。 基本設計はNTTファシリティーズ、実施設計・施工は竹中工務店。 2025年春の開業を目指しています。




パティーナ大阪

2023年1月10日撮影。南東側から見た建設地。 NTT都市開発は2022年10月12日、大阪・法円坂ホテル計画について、カペラホテルグループとホテル運営委託契約を締結し、ホテルブランドを「パティーナホテルズ&リゾーツ」、ホテル名称を「パティーナ大阪」に決定したと発表しています。



完成イメージ

パティーナ大阪

[以下2枚、2022年10月12日付ニュースリリースより引用]

カペラホテルグループのライフスタイルブランド「パティーナ」は日本初進出となります。 標準客室でも50㎡以上で、バルコニー付きの部屋を含む約220の客室のほか、最新の機器を備え上質な非日常体験を提供するスパ・フィットネスエリアや、大阪城や難波宮跡の景色を望むスカイロビーやレストラン、MICEにも対応したバンケットホールを完備します。



全体配置図

パティーナ大阪

NTTアーバンソリューションズが総合企画を担当し、NTT西日本本社ビル(地上16階/A敷地)とNTT西日本馬場町ビル(地上7階/B敷地)及び駐車場として使用している史跡指定地を一体的に整備しています。 ホテル以外はNTT西日本が開発・整備を担当し、NTT西日本馬場町ビルは地上1階、地下2階に減築し、屋上に大阪城天守閣を臨めるオープンスペースを整備します。 西側の史跡指定地は、難波宮跡の遺構を表現した広場に整備して開放します。



立面図

パティーナ大阪

南立面図と思われます。



配置図

パティーナ大阪

建設地北側に本町通、南側に中央大通および阪神高速13号東大阪線があります。



概要

名 称パティーナ大阪
計画名大阪・法円坂ホテル計画
所在地大阪府大阪市中央区馬場町6番30号(地番)
最寄駅Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目」駅から徒歩約8分、JR大阪環状線「森ノ宮」駅から徒歩約10分
建築主エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
設計・監理 株式会社NTTファシリティーズ(基本設計/実施設計監修/内装実施設計)
株式会社竹中工務店(実施設計・監理)
光井純 アンド アソシエーツ 建築設計事務所 株式会社(外装デザイン)
株式会社ストリックランド(インテリアデザイン)
施 工株式会社竹中工務店
用 途ホテル(客室約220室)
敷地面積4,895.01㎡(特定街区全体:約13,600㎡)
建築面積2,280.78㎡
延床面積38,459.28㎡
構 造鉄骨造、地下一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上20階、地下3階
高 さ101.569m
着 工2023年1月16日(予定)
竣 工2025年1月31日(予定)
入 居2025年春(予定)
備 考 ※今後、NTT都市開発より、NTT都市開発グループ企業であるUDホスピタリティマネジメント株式会社へ運営委託契約を地位承継し、ホテル経営はUDホスピタリティマネジメント株式会社が担う予定。

◆NTT都市開発2022年10月12日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆NTT都市開発2021年10月13日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2022年11月29日



地図

ホテル建設地までOsaka Metro中央線・谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩8分ほどです。



2023年1月撮影

パティーナ大阪

2023年1月10日撮影。南東側から見た建設地。手前は中央大通(道路両側)および阪神高速13号東大阪線(道路中央)です。




パティーナ大阪

その左手。かなり交通量があります。




パティーナ大阪

道路を挟んだ南側に広大な面積を有する難波宮跡公園があります。




パティーナ大阪

南側から見た建設地。竹中工務店が2022年1月5日~2023年1月15日の工期で「NTT西日本本社ビル撤去工事」を進めていました。




パティーナ大阪

南西側から見た建設地。ここに地上20階、地下3階、高さ101.569m、客室約220室、延べ面積38,459㎡の外資系ホテルが誕生します。




パティーナ大阪

その右手。右は難波宮跡公園。建設地北側にはさらに広大な大阪城公園があります。低層階でも眺望の良いホテルになりますね。




パティーナ大阪

南西側から見上げました。新ホテルの客室は約220室。広さは50㎡以上とし、バルコニー付きの部屋も設けます。




パティーナ大阪

その右手。付帯施設としてスパ・フィットネス、スカイロビー、レストラン、バンケットホールを完備します。




パティーナ大阪

南東側から。2025年春の開業を目指しています。




パティーナ大阪の建築計画のお知らせ

「パティーナ大阪」の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。







2021年10月撮影

NTT西日本本社ビル建替(法円坂北特定街区)

2021年10月4日撮影。 難波宮跡公園から見たNTT西日本本社ビル。 この跡地に建ちます。 NTT西日本本社は、京橋駅近くのNTT西日本新本社ビルに2022年1月に移転しています。







ページの先頭へ戻る