TOP建設中・計画中TOP東京都目黒区


自由が丘一丁目29番地区第一種市街地再開発事業


東京都は2022年11月14日付で、自由が丘一丁目29番地区市街地再開発組合の定款及び事業計画の変更を認可しました。 同組合は自由が丘駅前(東京都目黒区自由が丘1丁目)に、店舗、事務所、住宅などで構成する地上15階、地下3階、高さ59.80m(最高66.00m)、延べ面積約43,000㎡の再開発ビルを計画しています。 参加組合員としてヒューリックと鹿島建設が参画。 基本設計は久米設計。 2022年度の権利変換計画認可を経て2023年8月に着工する予定で、2026年7月の竣工を目指しています。



完成イメージ

自由が丘一丁目29番地区第一種市街地再開発事業

[以下図面、目黒区HPより引用]

地下3階・地下2階に駐車場・機械室、地下1階に店舗・駐輪場、1階~5階に店舗、6階に事務所、7階に住宅・商業諸室・機械室、8階~15階に住宅を計画しています。 住宅は約170戸(区分所有)、住戸タイプは1LDK~3LDKを予定しています。



位置図

自由が丘一丁目29番地区第一種市街地再開発事業

建設地は東急東横線と東急大井町線が乗り入れる「自由が丘駅」の目の前です。



概要

自由が丘一丁目29番地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都目黒区自由が丘1丁目29番地内
最寄駅京王東横線・東急大井町線「自由が丘」駅
建築主自由が丘一丁目29番地区市街地再開発組合
設 計基本設計:久米設計
施 工
用 途店舗、事務所、住宅等
地区面積約0.5ヘクタール
敷地面積約3,939㎡
建築面積約3,477㎡
延床面積約43,957㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上15階、地下3階、塔屋1階
高 さ59.80m(最高66.00m)
着 工2023年8月予定
竣 工2026年7月予定(事業施工期間:2027年3月末日迄)
備 考 参加組合員……………ヒューリック、鹿島建設
事業コンサルタント…環境企画設計

◆東京都HPは(組合設立)→こちら
◆2022年1月25日付ニュースリリース(PDF)(組合設立)は→こちら
◆目黒区HPは→こちら

最終更新日:2022年11月26日



地図

東京都が2022年1月14日に再開発組合の設立を認可したことを受け、同月24日に組合を設立しています。








ページの先頭へ戻る