TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市天王寺区


もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業


大阪市天王寺区役所は2021年10月13日、もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業予定者募集プロポーザルにおける価格提案審査を実施した結果、事業予定者にリバー産業及び共同応募者を仮決定したと発表しました。 提案では地上20階、地下1階、高さ59.95m、総戸数200戸、延べ面積20,864㎡の共同住宅棟などを建設します。 共同住宅棟は2023年4月の着工、2025年3月の竣工を目指しています。



完成イメージ

もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業

[以下2枚、天王寺区役所2021年10月13日付ニュースリリースより引用]

A敷地に共同住宅棟(地上20階、地下1階)、B1敷地に集会室棟(地上2階)を建てます。



配置図

もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業

B2敷地には地上5階、地下1階の特養施設棟を建てます。 同棟には特別養護老人ホームのほか保育園が入る予定です。



概要

名 称もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業
所在地大阪市天王寺区大道2丁目352番1、202番(地番)
大阪市天王寺区大道2丁目(住居表示)
最寄駅JR「寺田町」駅、JR・大阪メトロ「天王寺」駅、大阪メトロ「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅
建築主リバー産業株式会社及び共同応募者
設 計
施 工
棟 名共同住宅棟集会室棟合計
用 途共同住宅(200戸)1F駐輪場、2F集会場
敷地面積2,191.78㎡521.52㎡2,713.30㎡
建築面積1,344.97㎡147.50㎡1,492.47㎡
延床面積20,864.56㎡388.60㎡21,253.16㎡
構 造鉄筋コンクリート造鉄骨造
階 数地上20階、地下1階地上2階
高 さ59.95m11.70m
着 工2023年4月予定
竣 工2025年3月予定
入 居2025年3月~4月予定
備 考 ◆天王寺区役所2021年10月13日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年10月14日



地図

建設地はJR「寺田町駅」、JR・大阪メトロ「天王寺駅」、大阪メトロ「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」のほぼ中間地点にあります。 徒歩10~12分ほどの距離です。






ページの先頭へ戻る