TOP建設中・計画中TOP福岡県福岡市


北別館跡地活用事業


福岡市は2021年7月1日、2021年1月29日より実施していた「北別館跡地活用事業」の事業者公募の優先交渉権者に福岡地所を代表とするグループを選出したと発表しました。 同グループは地上19階、地下2階、高さ88.45m、延べ面積23,268㎡のオフィスを主体とした施設を提案しています。 2021年12月頃に事業契約を締結する予定で、2025年11月頃の開業を目指しています。



完成イメージ(南東側から)

北別館跡地活用事業

提案時のイメージなので、変更されることがあります。 福岡地所を代表とするグループの構成企業は九州電力、九電工、前田建設工業、俊設計、旭工務店、サン・ライフです。 建物は震度7クラスの地震発生時でも大きな被害を受けない制震構造を採用します。



完成イメージ(低層部)

北別館跡地活用事業

「アクセラリウム」と呼ぶ低層部のイメージです。 「アクセラリウム」は地下1階~地上5階の5層吹き抜け空間とし・・・

ナレッジ・ハブ(下図赤色)
リフレッシュ・パーク(下図緑色)
コミュニティ・ハブ(下図黄色)

で構成。入居企業や街全体でシェアできるゆとり・遊びの空間となります。



概要図

北別館跡地活用事業

地下2階が機械室、地下1階が駐輪場等、地下1階~5階が「アクセラリウム」、6~8階が内装付きオフィス、9~19階がハッカブルオフィス(ハーフスケルトンオフィス)となります。 オフィスフロアは14フロア、11,960㎡で、床・天井を未施工(=ハッカブル)で引渡すハーフスケルトンオフィスや内装・什器が完備された小規模内装付きオフィスを用意します。



概要

名 称北別館跡地活用事業
所在地福岡県福岡市中央区天神1丁目76-1(地番)
最寄駅地下鉄空港線「天神」駅
建築主 福岡地所株式会社を代表とするグループ
[構成企業] 
九州電力株式会社
株式会社九電工
前田建設工業株式会社
株式会社俊設計
株式会社旭工務店
株式会社サン・ライフ
設 計
施 工
用 途事務所
敷地面積1,499.59㎡
建築面積
延床面積23,268㎡
構 造
階 数地上19階、地下1階
高 さ88.45m
着 工
竣 工
開 業2025年11月予定
備 考 ◆定期借地権(60年)
◆福岡市HP(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年7月2日



地図

福岡市役所北別館は福岡市の中心「天神」地区にあります。



2020年9月撮影

北別館跡地活用事業

2020年9月30日撮影。福岡市役所。地上15階、地下2階、高さ64.5m、延べ面積61,795㎡。1988年に竣工しました。




北別館跡地活用事業

その北側に1976年に竣工した福岡市役所北別館があります。




北別館跡地活用事業

規模は地上9階、地下2階、塔屋3階、延べ面積10,241㎡です。




北別館跡地活用事業

奥では福岡地所が「天神ビジネスセンター」(地上19階、高さ約90m)を建設中でした。




北別館跡地活用事業

東面の様子です。





ページの先頭へ戻る